TOPNEWS & REPORT土屋勝義写真展「東京橋美人」

#NEWS & REPORT 土屋勝義写真展「東京橋美人」

2022年3月22日〜3月26日

土屋勝義写真展「東京橋美人」

土屋勝義写真展「東京橋美人」が、ピクトリコ ショップ&ギャラリーで開催される。

ステートメント
築地に住んで50年、隅田川の水面(みなも)が初めてブルーに変った!
それは、世界的パンデミックとなったコロナにより、医療従事者への応援のライトアップだった。
そして水面の色はオリンピックの5色、パラリンピックの3色と彩られた。
2020年・2021年激動の年にライトアップされた隅田川の橋は、10箇所だった。
このようなライトアップは二度とないだろう。
この橋で「夜桜美人」に続いて「橋美人」シリーズを撮ろうと思った。

日常が非日常になり、あらゆる制約の中で生活する彼女たち(モデル)の思い出が写真で記録に残り、その時代の証になれたと思う。
彼女たちが将来こどもに「私が若いころ、橋がこんなに綺麗だったのよ」と語れればいい。。。

写真は想い出を作る、大切なツールである。
今、この時しか出来ない生きた証を記録している。
『記憶』『記録』『思い出』『希望』

私は、この思いを写真で一つに収めることが出来ただろうか?

母にも見せたかったシリーズでもある。

土屋勝義
1963年4月1日 東京・築地生まれ、1981年に明治大学付属中野高校を卒業後、東京工芸大学短期大学(旧写大)に入学、1983年に六本木スタジオを経て篠山紀信事務所に入社し篠山紀信氏に師事する。1989年篠山事務所から独立し雑誌・広告などで、タレント、アーティストのポートレート撮影を手がける。
2000年に初個展「勇き光の戦士たち」~つかこうへいの世界~で舞台写真を発表。
つかこうへい氏に「土屋勝義の優しすぎる目が、レンズを通すと狂気をもつ瞬間が好きである」と言葉を頂く。
師匠の篠山紀信氏から「つか芝居は暴力と優しさ、土屋写真はシャープさと色気。どっちもどっち、どちらも見たい。」と言葉を頂いた。
2006年から写真誌「CAPA」の表紙撮影を担当し、現在に至る。
ミノルタ・オリンパスカメラ教室の講師を経て、2008年からキヤノンEOS学園東京校講師を務め、現在に至る。
https://tsuchiya.blog.ss-blog.jp/

ギャラリー名

ピクトリコ ショップ&ギャラリー

住所

東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル5F

開館時間

11:00~18:00

アクセス

JR両国駅 西口 徒歩3分

URL

http://www.pictorico.jp/shop/

小池貴之「光と気配」Kino Koike “Light and Presence”

#NEWS & REPORT

小池貴之「光と気配」Kino Koike “Light and Presence”

2024年4月20日〜5月12日

片岡俊 個展「Life Works」

#NEWS & REPORT

片岡俊 個展「Life Works」

2024年4月19日~5月1日

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

#NEWS & REPORT

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

2024年5月7日〜5月12日

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

#NEWS & REPORT

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

2024年4月30日〜5月5日

令和6年能登半島地震復興支援チャリティー展「co-」(シーオーハイフン / 能登とともに)

#NEWS & REPORT

令和6年能登半島地震復興支援チャリティー展「co-」(シーオーハイフン / 能登とともに)

2024年4月20日〜4月29日

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス あしたのデーモン」

#NEWS & REPORT

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス あしたのデーモン」

2024年4月15日〜6月1日

facebook instagram twitter