TOPNEWS & REPORTGOTO AKI 写真展「terra」

#NEWS & REPORT GOTO AKI 写真展「terra」

2019年1月19日~3月4日

GOTO AKI 写真展「terra」

GOTO AKI 写真展「terra」が、キヤノンギャラリー Sで開催される。

誰もが訪れることができるような日本の場所を「地球の表情」として氏独自の視点で切り取った作品43点を展示する。

紹介文
前作「LAND×FACE」(2015)に続き、日本の風景をモチーフに地球の表情を描いた作品、それが本展「terra」です。人間の時間的な尺度から離れて、地球という惑星の膨大な時の流れの中で日本の風景を捉えたらどう見えるのだろう、その問いを胸に撮影を続けました。
カメラとレンズを体の一部として風景に向き合う時、目と体が知覚するのは「場所」ではなく、「光・時間・色・造形・音・気温・匂い・風」という要素です。
肉眼で見る風景の表情を、平面の写真へ「翻訳」することで、情緒や既視感はそぎ落とされ、現在の光と風景に堆積した時の痕跡が写真として浮かび上がります。私はそこに太古の時代から続く、惑星の根源的な美を観るのです。

GOTO AKI
1972年川崎市生まれ。1993年上智大学経済学部経営学科卒業。1999年東京綜合写真専門学校第二芸術学科卒業。武蔵野美術大学造形学部映像学科非常勤講師。1993年の世界一周の旅から現在まで56カ国を巡る。写真集に「LAND ESCAPES」(traviaggio publishing 2012年)、「LAND ESCAPES – FACE-」(同 2015年)、「terra」(赤々舎 2019年)がある。おもな個展に「LAND×FACE」(キヤノンギャラリー 2015年)などがある。2015年版キヤノンカレンダー作家。2018年「日経ナショナルジオグラフィック」誌にてキヤノン連載広告「テラ〔地球〕の声」を撮影。現在は日本の風景をモチーフに地球的な時の堆積と光をテーマとした創作活動を続ける

ギャラリー名

キヤノンギャラリー S

住所

東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 1F

開館時間

10:00~17:30(日・祝休)

アクセス

JR 品川駅 徒歩8分

URL

http://cweb.canon.jp/gallery/shinagawa/canon-gallery-s.html

舞山秀一 作品展「BOTANIZATION」

#NEWS & REPORT

舞山秀一 作品展「BOTANIZATION」

2021年7月16日〜7月29日

はっとり・よしをコレクション「高田美 パリのまなざし」

#NEWS & REPORT

はっとり・よしをコレクション「高田美 パリのまなざし」

Part1/2021年6月24日~7月12日 Part2/2021年7月15日~8月8日

谷口昌良「写真少年1973-2011」展 とある写真少年の70〜90年代をみる

#NEWS & REPORT

谷口昌良「写真少年1973-2011」展 とある写真少年の70〜90年代をみる

2021年6月17日〜7月4日

NIKON「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」

#NEWS & REPORT

NIKON「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」

「ニコン Z マウントシステム」対応の標準マイクロレンズ。

八太栄里 個展「風景の採集」

#NEWS & REPORT

八太栄里 個展「風景の採集」

2021年6月5日〜6月25日

GOTO AKI 写真展「 event horizon - 事象の地平線 - 」

#NEWS & REPORT

GOTO AKI 写真展「 event horizon - 事象の地平線 - 」

2021年6月17日〜7月11日

facebook instagram twitter