TOPPRODUCTS & SOFTWARECanon「EOS R5」

#PRODUCTS & SOFTWARE Canon「EOS R5」

約4500万画素フルサイズCMOSセンサーと新映像エンジン「DIGIC X」を搭載した次世代フルサイズミラーレスカメラ。

2020.07.18

Canon「EOS R5」

約4500万画素・最高約20コマ⁄秒連写と世界初の8K動画撮影が可能なフルサイズミラーレスカメラ。

キヤノンは、新開発の有効画素数約4500万画素フルサイズCMOSセンサーと新映像エンジン「DIGIC X」、高性能な「RFレンズ」により、カメラの基本機能を総合的に進化させたフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」を2020年7月下旬に発売する。

主な特長
約4500万画素と最高約20コマ/秒の高速連写を両立
新開発の有効画素数約4500万画素フルサイズ CMOS センサーの高速信号読み出しと、新映像エンジン「DIGIC X」の高速処理、高性能な「RF レンズ」により、EOSシリーズ史上最高の解像性能と高速連写を両立。

「デュアルピクセル CMOS AF II」による快適なAF性能
新CMOSセンサーの高速信号読み出しと新映像エンジンの高速処理により「デュアルピクセル CMOS AF II」として AF 性能が向上。「顔+追尾優先AF」設定時の測距エリアは、画面の最大約100%(縦)×最大約100%(横)の範囲へ拡大。さらに静止画撮影時には、AFフレームは、最大1053分割のエリアから自動で選択。

世界初の8K動画撮影
・CMOSセンサーの高速信号読み出しと、新映像エンジン「DIGIC X」の高速処理により、世界初の8K/30P動画の内部記録を実現。8KでRAW データ(12bit)による動画の内部記録にも対応。
・4K/120Pハイフレームレート動画の撮影を実現し、滑らかな映像を撮影することが可能。
・8Kの豊富なデータから、高画質な4K動画を生成可能。クロップ(切り出し)なしのオーバーサンプリングによる4K/30P動画を実現。
・8K/4K/フルHD撮影において「デュアルピクセル CMOS AF II」による滑らかなAFを実現。

世界最高8.0段の手ブレ補正
EOSシリーズで初めて、手ブレに連動して撮像素子を動かす補正機構をボディー内に採用。水平回転軸/縦回転軸/回転軸/左右/上下の 5 軸でのボディー内手ブレ補正を実現。手ブレ補正機構が搭載されていないレンズでも、カメラとレンズの組み合わせに応じて広角から望遠まで快適な撮影が可能。

希望小売価格:オープン価格
参考価格:キヤノンオンラインショップ販売予定価格46万円(税別)
発売日:2020年7月下旬
製品情報:https://cweb.canon.jp/eos/lineup/r5/

SONY α7S III

#PRODUCTS & SOFTWARE

SONY α7S III

新開発の裏面照射型CMOSイメージセンサーで、10bitの4K 120p記録を実現したミラーレスカメラ。

Nikon Z5

#PRODUCTS & SOFTWARE

Nikon Z5

「瞳AF」「動物AF」、273点ハイブリッドAFシステム搭載のフルサイズミラーレスカメラ。

ライカ M10-R

#PRODUCTS & SOFTWARE

ライカ M10-R

4000万画素のセンサーを搭載したM型ライカ。

Canon「EOS R5」

#PRODUCTS & SOFTWARE

Canon「EOS R5」

約4500万画素フルサイズCMOSセンサーと新映像エンジン「DIGIC X」を搭載した次世代フルサイズミラーレスカメラ。

Canon「RF85mm F2 MACRO IS STM」

#PRODUCTS & SOFTWARE

Canon「RF85mm F2 MACRO IS STM」

マクロ撮影に対応した中望遠単焦点レンズ。

Irix「Dragonfly 45mm F1.4」

#PRODUCTS & SOFTWARE

Irix「Dragonfly 45mm F1.4」

35mmフルサイズ対応、F1.4大口径標準レンズ。

facebook instagram twitter