TOPNEWS & REPORTKensaku Kakimoto Exhibition「時をかける」

#NEWS & REPORT Kensaku Kakimoto Exhibition「時をかける」

2021年9月17日〜9月26日

2021.09.14

Kensaku Kakimoto Exhibition「時をかける」

Kensaku Kakimoto Exhibition「時をかける」が、パルコ「GALLERY X」で開催される。

紹介文
演出家・映像作家・撮影監督として、映画やコマー シャルフィルム、ミュージックビデオ、広告の世界で 幅広く活躍しているアーティスト「柿本ケンサク」による展覧会を渋谷パルコB1F「GALLERY X」にて開催します。

本展覧会は「時をかける」と題し、音楽現像によって 生まれ変わる写真の変化を独自のアルゴリズムで表現した新作「Trance Music」をインスタレーションとしてメイン展示し、過去に発表した「Trimming」シリーズ、「TRANSLATOR」シリーズも新たな方法で展示します。展示作品の販売に加え、今回の展覧会を記念して制作されたZineなども販売します。

さらに、昨年世界同時配信され、細野晴臣、半野喜弘、大橋トリオが賛同し参加し話題となった、柿本ケンサクによるリモート映像プロジェクト「+81FILM」の新作『DROP BY DROP』が完成。本新作は、ハンガリーを舞台に柿本ケンサク自らが監督となり、ケンモチヒデフミが楽曲提供として参加し制作され、渋谷パルコ 8F「ホワイトシネクイント」にて新作を含む4編を、一夜限りで一挙上映いたします。

柿本ケンサク / Kensaku Kakimoto
映像作品の多くは、言語化して表現することが不可能だと思われる被写体の熱量、周辺に漂う空気や時間が凝縮されている。虚像と実像の境界を現実のもののように表し視覚化している。被写体の人生の断片と繊細な感情が揺らぎを産みだし、圧倒的な美と力強さを感じさせる。写真作品は対照的に演出することを放棄し、無意識に目の前にある世界の断片を撮り続け、さらに具体を抽象化させる表現に努めている。
2005年に、⻑編映画『COLORS』を制作し、劇場公開として活動をスタート。2012年、⻑編映画『UGLY』『LIGHT UP NIPPON』を公開。2021年、大河ドラマ「⻘天を衝け」メインビジュアル、タイトルバックを演出。同年7月、ドラマ「上下関係」が 公開。映画「恋する寄生虫」11月に公開。
https://kensakukakimoto.com/

「Trance Music」シリーズ

「Trance Music」シリーズ

「Trance Music」シリーズ

「+81FILM」より

「+81FILM」より

「+81FILM」より

「+81FILM」より

「+81FILM」新作『DROP BY DROP』

「+81FILM」新作『DROP BY DROP』

「+81FILM」新作『DROP BY DROP』

「+81FILM」新作『DROP BY DROP』

「+81FILM」新作『DROP BY DROP』

ギャラリー名

パルコ「GALLERY X」

住所

東京都渋谷区宇田川町15­1

開館時間

11:00〜20:00(最終日は18:00閉場)入場料:500円(税込)

アクセス

JR 渋谷駅 徒歩4分

URL

https://art.parco.jp/galleryx/detail/?id=720

Profoto A2

#NEWS & REPORT

Profoto A2

2022年6月30日

安永ケンタウロス写真展 「Memory of waterside ~水辺のポートレート~」

#NEWS & REPORT

安永ケンタウロス写真展 「Memory of waterside ~水辺のポートレート~」

2022年7月23日~7月31日

内倉真一郎 個展「浮遊の肖像」

#NEWS & REPORT

内倉真一郎 個展「浮遊の肖像」

2022年7月9日~8月6日

正田真弘 写真集「笑いの山脈」

#NEWS & REPORT

正田真弘 写真集「笑いの山脈」

2022年6月27日

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス 遠近」

#NEWS & REPORT

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス 遠近」

2022年6月29日〜8月10日

萩原朔美写真展「私がいる。2022」

#NEWS & REPORT

萩原朔美写真展「私がいる。2022」

2022年.6月9日〜6月26日

facebook instagram twitter