TOPNEWS & REPORTCanon「RF14-35mm F4 L IS USM」

#NEWS & REPORT Canon「RF14-35mm F4 L IS USM」

焦点距離14mm の超広角撮影とズーム全域での高画質を実現。

2021.07.06

ARTICLE TAGS
Canon「RF14-35mm F4 L IS USM」

キヤノンは「EOS R システム」の交換レンズ「RF レンズ」の新製品として、プロ・ハイアマチュアユーザー向けの広角ズームレンズ「RF14-35mm F4 L IS USM」を2021年9月下旬に発売する。

表現の幅を広げる焦点距離14mmから35mmの広角ズームレンズ
焦点距離14mmの超広角撮影を実現。現行のEF レンズ「EF16-35mm F4L IS USM」と比較して焦点距離が2mm広角化することで、より広がりのある映像表現や、遠近感を強調した撮影が可能。14mmから35mmの焦点距離をカバーすることで、風景や建築、スナップ、ポートレートなど多様な撮影シーンに対応。

ズーム全域での高画質と小型・軽量を両立
「UDレンズ」2枚、「UD非球面レンズ」1枚、「ガラスモールド非球面レンズ」2枚を含む12群16枚の光学設計により、画質劣化の原因となる諸収差を低減し、ズーム全域で中心部から周辺部までの高画質を実現。さらに、カメラ側の電子歪曲収差補正を生かした小型・軽量設計により、全長約99.8mm、質量約540gの優れた携帯性を実現した。

シャッタースピード換算で7.0段の手ブレ補正
「EOS R5」装着時は、ボディー内手ブレ補正機構との協調制御により、静止画撮影時に7.0段の手ブレ補正効果を実現。動画撮影時も高い手ブレ補正効果を発揮。ボディー内手ブレ補正機構を搭載していない「EOS R」装着時も、レンズ内光学式手ブレ補正機構により5.5段の手ブレ補正効果を実現。

価格:オープン価格
キヤノンオンラインショップ販売予定価格:236,500円(税込) フード(EW-83P):5,500円(税込)
発売日:2021年9月下旬予定

製品情報:https://cweb.canon.jp/eos/rf/lineup/

焦点距離14mm と16mmの画角比較のイメージ

大きさ・重量の比較

安永ケンタウロス写真展 「Memory of waterside ~水辺のポートレート~」

#NEWS & REPORT

安永ケンタウロス写真展 「Memory of waterside ~水辺のポートレート~」

2022年7月23日~7月31日

内倉真一郎 個展「浮遊の肖像」

#NEWS & REPORT

内倉真一郎 個展「浮遊の肖像」

2022年7月9日~8月6日

正田真弘 写真集「笑いの山脈」

#NEWS & REPORT

正田真弘 写真集「笑いの山脈」

2022年6月27日

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス 遠近」

#NEWS & REPORT

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス 遠近」

2022年6月29日〜8月10日

萩原朔美写真展「私がいる。2022」

#NEWS & REPORT

萩原朔美写真展「私がいる。2022」

2022年.6月9日〜6月26日

横山隆平個展「HOLES and SCARS」

#NEWS & REPORT

横山隆平個展「HOLES and SCARS」

2022年6月10日~7月16日

facebook instagram twitter