TOPNEWS & REPORT原田教正写真展「Water Memory」

#NEWS & REPORT 原田教正写真展「Water Memory」

2021年7月17日〜8月1日

2021.05.27

原田教正写真展「Water Memory」

原田教正写真展「Water Memory」がハイクで開催される。

紹介文
『Water Memory』は、2020年に出版された初の写真集。過去10年に渡って撮りためた作品と新たに撮り下ろしたポートレートで構成されています。水際に打ち寄せる波、街角の片隅で健気に咲く草花、鬱蒼とした藪、幾人かの男女の肖像など、そこにあり続ける景色とその変化を一貫した姿勢で見つめる作家の眼差しを投影した一冊です。

「水はいつでもそこにある。川となり、海となり、どれほど姿や様子を目まぐるしく変えようとも、そこに行けば変わらぬ存在としてあり続けている。それはまるで矛盾のようだが、摂理であり、真理と言い換えることもできるかもしれない。」(『Water Memory』あとがきより)

本展では、さらなる撮りおろしを含め、写真集に収録されていない作品も展示予定です。写真集発売からこれまで語られてこなかった、『Water Memory』が差し示すところが初めて体現される場所として、作品、一枚一枚から作家の眼差しや想いを垣間見ていただけましたら幸いです。

会期中は展示のオリジナルプリント、写真集『Water Memory』の販売もします。

原田教正(Kazumasa Harada)
1992年生まれ。武蔵野美術大学在学中に写真家として活動を始める。現在は雑誌や広告など多方面で活動。個展の開催や写真集の制作なども積極的に行う。作品集に『Water Memory』(2020年)。今年8月には新たな作品集の出版も予定。
https://www.kazumasaharada.com/

会場名

ハイク

住所

東京都目黒区東山1-10-11

開館時間

12:00-18:00(火、水定休)

アクセス

東急、東京メトロ 中目黒駅 徒歩約10分

URL

https://www.hike-shop.com/

ART-SCHOOL Photo Exhibition 2012-2022 Decade of Decadence Photography by HIROHISA NAKANO

#NEWS & REPORT

ART-SCHOOL Photo Exhibition 2012-2022 Decade of Decadence Photography by HIROHISA NAKANO

2022年12月8日〜12月18日

SHOOTING PHOTOGRAPHER + RETOUCHER FILE 2023

#NEWS & REPORT

SHOOTING PHOTOGRAPHER + RETOUCHER FILE 2023

「SHOOTING」編集部がいま最も注目しているフォトグラファーと、レタッチャーの仕事と作品を掲載したワークファイル。

「LIFE 写真のある生活Ⅲ」展

#NEWS & REPORT

「LIFE 写真のある生活Ⅲ」展

2022年12月7日~2023年2月25日

伊澤絵里奈 写真展「ピリオド」

#NEWS & REPORT

伊澤絵里奈 写真展「ピリオド」

2022年12月3日〜12月25日

藤井春日 写真展「物語を生きる少女たちへ」

#NEWS & REPORT

藤井春日 写真展「物語を生きる少女たちへ」

2023年2月6日~ 3月4日

濱田祐史作品展「Incidence and Reflection」

#NEWS & REPORT

濱田祐史作品展「Incidence and Reflection」

2022年12月1日〜2023年1月28日

facebook instagram twitter