TOPNEWS & REPORT山田博行 写真展「CABIN」

#NEWS & REPORT 山田博行 写真展「CABIN」

2021年1月21日〜2月15日

2021.01.20

ARTICLE TAGS
山田博行 写真展「CABIN」

山田博行写真展「CABIN」が、BOOKS f3で開催される。

紹介文
初めて起こることに戸惑い、不安になり、先が見えない日々。自分自身も世の中も揺らいだ2020年。不確かな感情を行き来しながら頭に浮かんだのが、山田博行さんの「CABIN」シリーズでした。曖昧な視点はどこか今の状況のようで、その定まらない視線の先はそれぞれの思考へとつながっている気がします。2021 年に入っても状況はまだ好転しません。ならば今は、はっきり形あるものを提示するより、そこに佇むぼんやりとした景色を眺めてほしいと思いました。

では、作家の空間や時間の記憶に繋がるそれらの窓の体験の記憶をたどり、記憶から景色を描写するという試みのもと、人は何をみているのか、何を感情として記憶として残すのかをテーマに制作された作品です。過去世界の山岳地域の僻地や森に滞在する経験をしてきた作家の記憶に深く刻まれたのは、山小屋の窓から見える景色だったといいます。あの時あの時間に戻るべく写真機を使って窓の外に佇む静かな自然の気配を思考し、空間の気配を探求した結果が、写真表現の焦点を再考する独特のアプローチに繫がっています。明るく平滑で抽象的な作品からは、溢れる光や葉の擦れ合う音などの自然が、有機的なイメージと漂い、作品を飾るという行為を再構築して、窓からの風景を擬似的に表現しています。

それぞれの窓からはどんな景色が、どんな記憶がみえるでしょうか。

山田博行
1972年生まれ 新潟県出身。
武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業。
写真家として活動のほか広告やTVCF撮影を手がける。
2013年ジャパンフォトアワード受賞、
2016年京都国際写真フェスティバルKyotographie サテライトギャラリーにて個展。
2017年栃尾美術館で写真展「記憶のトレイス」を開催。
長岡造形大学視覚デザイン学科准教授。
写真集に『Tuesday』『APPPPPPPLEEE』。

©HIROYUKI YAMADA

©HIROYUKI YAMADA

©HIROYUKI YAMADA

ギャラリー名

BOOKS f3(ブックスエフサン)

住所

新潟県新潟市中央区沼垂東2 丁目1−17

開館時間

13:00〜20:00(火・水曜日 ※天候によっては臨時休業、短縮営業の可能性アリ)

アクセス

新潟駅から沼垂方面徒歩15分 沼垂テラス商店街から徒歩3分

URL

http://booksf3.com/

安永ケンタウロス写真展 「Memory of waterside ~水辺のポートレート~」

#NEWS & REPORT

安永ケンタウロス写真展 「Memory of waterside ~水辺のポートレート~」

2022年7月23日~7月31日

内倉真一郎 個展「浮遊の肖像」

#NEWS & REPORT

内倉真一郎 個展「浮遊の肖像」

2022年7月9日~8月6日

正田真弘 写真集「笑いの山脈」

#NEWS & REPORT

正田真弘 写真集「笑いの山脈」

2022年6月27日

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス 遠近」

#NEWS & REPORT

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス 遠近」

2022年6月29日〜8月10日

萩原朔美写真展「私がいる。2022」

#NEWS & REPORT

萩原朔美写真展「私がいる。2022」

2022年.6月9日〜6月26日

横山隆平個展「HOLES and SCARS」

#NEWS & REPORT

横山隆平個展「HOLES and SCARS」

2022年6月10日~7月16日

facebook instagram twitter