TOPNEWS & REPORTerico 写真展「うちへかえる」

#NEWS & REPORT erico 写真展「うちへかえる」

2020年8月18日〜8月30日

erico 写真展「うちへかえる」

erico 写真展「うちへかえる」が、Roonee 247 fine artsで開催される。

ステートメント
子供の頃から、ずっとどこかに帰りたいと思っていた。

当時仲良くしていた友達の家で万華鏡を覗いたことがあり、手の中に広がる色鮮やかな美しい宇宙にすっかり夢中になった。
どうやったら自分自身もこの世界に入り込めるのだろうか、ひょっとしたら死後の世界ってこんなふうに美しい世界なのだろうか、万華鏡はそんな世界を垣間見ることのできる魔法の道具なのかもしれないなんて思いながら時間を忘れて見入っていた。

そしてどこかに帰りたいという感覚のまま成人し結婚、新しい家族ができた。
二度小さな命を失い、その数日後父が病で亡くなった。
さらに自身にも同じ病気の疑いがあり、自分の存在というものに初めて向き合う日々を送った。

ふと、万華鏡を覗いていた子供の頃のことを思い出した。
帰りたいと思っていた「どこか」。
それは、流されながらなんとなく生きてきた今までの自分から、やりたいことをやり貪欲に生きようとする本来の自分へ「かえりたい」という思いから来るものなのだと分かった。
すべての生き物には必ずいつか、この世界から去る時が訪れる。
それまでの限られた時間を、自分と、自分を取り巻く世界に向き合い、「生きる」ことを満喫したい。
この世界の美しさを感じ切りたいのだと。

世界的に大変なこの時期、多くの人が外出を控え行動を制限されている中、ある意味強制的にでも自分自身と対面する、「自分の内側へかえる」時間を過ごされているのではないかと思う。そう考えこのタイトルにした。

今回の展示では、万華鏡には、見る人それぞれの中に眠る記憶を呼び覚まし自身の内面を投影する力があるのではないかという仮定に基づき取り組んだ。

水晶玉を取り付けた万華鏡を自作し、それをレンズの先端に当てて撮影を行った。
また、「手の中に広がる宇宙」をイメージし 10 センチ角のアクリルに万華鏡で撮影した光景を閉じ込めた。

なんでもない身近な世界に、そしてこの作品を見てくださるあなた自身の中に、キラキラ輝く美しい欠片が存在していることを感じていただけたらと思う。
erico

ギャラリー名

Roonee 247 fine arts

住所

東京都中央区日本橋小伝馬町17-9
さとうビルB館4F

開館時間

12:00-19:00 最終日16:00閉館 / 月曜日休館

アクセス

JR 総武線 馬喰町駅 徒歩3分
都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅 徒歩3分

URL

http://www.roonee.jp/

安永ケンタウロス写真展 「Memory of waterside ~水辺のポートレート~」

#NEWS & REPORT

安永ケンタウロス写真展 「Memory of waterside ~水辺のポートレート~」

2022年7月23日~7月31日

内倉真一郎 個展「浮遊の肖像」

#NEWS & REPORT

内倉真一郎 個展「浮遊の肖像」

2022年7月9日~8月6日

正田真弘 写真集「笑いの山脈」

#NEWS & REPORT

正田真弘 写真集「笑いの山脈」

2022年6月27日

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス 遠近」

#NEWS & REPORT

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス 遠近」

2022年6月29日〜8月10日

萩原朔美写真展「私がいる。2022」

#NEWS & REPORT

萩原朔美写真展「私がいる。2022」

2022年.6月9日〜6月26日

横山隆平個展「HOLES and SCARS」

#NEWS & REPORT

横山隆平個展「HOLES and SCARS」

2022年6月10日~7月16日

facebook instagram twitter