TOPNEWS & REPORT竹中祥平写真展「たまねぎは涙をながさず切れるのだ」

#NEWS & REPORT 竹中祥平写真展「たまねぎは涙をながさず切れるのだ」

BOOK AND SONS
2018年10月 6日〜2018年10月14日

2018.09.14

竹中祥平写真展「たまねぎは涙をながさず切れるのだ」

竹中祥平写真展「たまねぎは涙をながさず切れるのだ」が、BOOK AND SONSで開催される。

日本写真専門学校を卒業後、スタジオ勤務を経て、写真家・横浪修氏のもと経験を積んだ竹中さん。雑誌や広告写真で活躍する一方、自身の作品制作も精力的に行っている。今回は、日常をいつもと少し違う目線で捉えた約30点の作品を展示。同名の写真集も400部限定で発売する。

ステートメント
玉ねぎはほんの少し工夫するだけで
涙を流さずに切る事が出来る。
それを知ったのはいつのことだろうか?

台所でポロポロと涙をこぼしながら
料理する母を手伝っていた頃には考えもしなかった。

師匠の元でヒカリの勉強をしてから
いつもヒカリを追いかけてる。
そこから日常が少し違って見え始めた。

玉ねぎの切り方とどこか、似ているような気がする。

写真集
判型:B5 変形(W180mm × H230mm × D10mm)
仕様:コデックス製本
頁数:本文64ページ
定価:3,600円+税
発売日:2018年10月6日

竹中祥平
1987年生まれ。
日本写真専門学校卒業。
10BANスタジオを経て横浪修氏に師事。
2015年独立。
http://shoheitakenaka.com

ギャラリー名

BOOK AND SONS

住所

東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番

開館時間

12:00〜19:00
水曜定休(10月10日は営業)
入場無料

アクセス

東急東横線 学芸大学駅 徒歩約3分

URL

https://bookandsons.com

かくたみほ 写真展「行きて帰りし」

#NEWS & REPORT

かくたみほ 写真展「行きて帰りし」

2019年11月13日〜11月24日

横浪修 新作展「ASSEMBLY Ⅲ」

#NEWS & REPORT

横浪修 新作展「ASSEMBLY Ⅲ」

2019年11月15日〜12月21日

清水大輔タイムラプス展『そこにある光』 Powered by レグザ

#NEWS & REPORT#MOVIE

清水大輔タイムラプス展『そこにある光』 Powered by レグザ

2019年11月14日〜11月17日

飯沼珠実個展『Japan in der DDR - 東ドイツにみつけた三軒の日本の家/二度消された記憶』

#NEWS & REPORT

飯沼珠実個展『Japan in der DDR - 東ドイツにみつけた三軒の日本の家/二度消された記憶』

2019年11月9日~12月14日

ルーニィ企画展  鬼海弘雄「鬼海弘雄の写真を見る」

#NEWS & REPORT

ルーニィ企画展 鬼海弘雄「鬼海弘雄の写真を見る」

2019年11月4日~10日

藤井保写真展「Form of Harmony」

#NEWS & REPORT

藤井保写真展「Form of Harmony」

2019年11月1日~11月7日

facebook instagram twitter