TOPNEWS & REPORT第12回恵比寿映像祭「THE IMAGINATION OF TIME」

#NEWS & REPORT 第12回恵比寿映像祭「THE IMAGINATION OF TIME」

2020年2月7日〜2月23日

第12回恵比寿映像祭「THE IMAGINATION OF TIME」

恵比寿映像祭「THE IMAGINATION OF TIME」が開催されている。

恵比寿映像祭は、年に一度15日間にわたり展示、上映、ライヴ・イヴェント、トーク・セッションなどを複合的に行う映像とアートの国際フェスティバル。
映像分野における創造活動の活性化をめざし、東京都写真美術館全館および地域会場で開催。第12回となる今回は「時間とは何か」という映像が併せ持つ本質について迫る。

地域連携プログラムの1つが、MA2 Galleryで開催されている。参加作家は、木村恒介・瀧本幹也・藤井保。

紹介文
「時間」を視ることはできるだろうか? 
藤井保の「人為・静」、瀧本幹也の「自然・動」2人の個性がコントラストを際立たせる、写真家による映像作品。
写真を使い、時空が交差する作品を制作する現代美術家の木村恒介。
捉えられた「時間」から広がる私たちの想像。

SURFACE 2017 Video Installation ©️Mikiya Takimoto, Courtesy of MA2 Gallery

MA2 Gallery
http://www.ma2gallery.com/

恵比寿映像祭 総合Webサイト
https://www.yebizo.com/jp/

小池貴之「光と気配」Kino Koike “Light and Presence”

#NEWS & REPORT

小池貴之「光と気配」Kino Koike “Light and Presence”

2024年4月20日〜5月12日

片岡俊 個展「Life Works」

#NEWS & REPORT

片岡俊 個展「Life Works」

2024年4月19日~5月1日

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

#NEWS & REPORT

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

2024年5月7日〜5月12日

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

#NEWS & REPORT

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

2024年4月30日〜5月5日

令和6年能登半島地震復興支援チャリティー展「co-」(シーオーハイフン / 能登とともに)

#NEWS & REPORT

令和6年能登半島地震復興支援チャリティー展「co-」(シーオーハイフン / 能登とともに)

2024年4月20日〜4月29日

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス あしたのデーモン」

#NEWS & REPORT

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス あしたのデーモン」

2024年4月15日〜6月1日

facebook instagram twitter