TOPNEWS & REPORTMay I Start? 計良宏文の越境するヘアメイク

#NEWS & REPORT May I Start? 計良宏文の越境するヘアメイク

2019年7月6日~9月1日

May I Start? 計良宏文の越境するヘアメイク

「May I Start? 計良宏文の越境するヘアメイク」が、埼玉県立近代美術館で開催される。

計良さんは、「資生堂トップヘアメイクアップアーティスト」※1 の一人。公立美術館において、日本初のヘアメイクアップアーティストによる展覧会となる。

紹介文
計良は、広告宣伝やパリコレクションといったファッションショー等を通じて培ってきたヘアメイクアップの技術とセンスを現代美術等とのコラボレーションにも展開し、表現の幅を広げてきました。ヘアメイクの既成概念を超え、さまざまな領域のアーティストと共同制作した作品が 埼玉県立近代美術館 に認められ、公立美術館において日本初のヘアメイクアップアーティストによる展覧会が開かれることになりました。
資生堂は2019年4月に企業使命を「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(ビューティーイノベーションでよりよい世界を)」と定めました。今後もヘアメイクアップも含めたすべての企業活動を通じて、世界中の人々が心身ともに健やかで美しく、前向きな気持ちで日々を過ごせる世界をつくっていくことに貢献します。

トークライブ、ヘアメイクライブ、計良宏文滞在制作、ギャラリーツアー等も開催(詳細は美術館のWebサイトに掲載)。

参加ブランド・作家名(五十音順)
ANREALAGE(デザイナー 森永邦彦)
勘緑(人形遣い)
SOMARTA(デザイナー 廣川玉枝)
勅使河原城一(写真家・華道家)
蜷川実花(写真家)
MIKIO SAKABE(デザイナー 坂部三樹郎)
森村泰昌(現代美術家)
writtenafterwards(デザイナー 山縣良和)
LIMI feu(デザイナー 山本里美)

※1 資生堂トップヘアメイクアップアーティスト
資生堂の美容技術専門職のなかで、最高レベルの技術を有するヘアメイクアップアーティスト。先進的な美を創造しグローバルに発信することで、資生堂ブランドや企業価値の向上に努めるとともに、美容業界全体の発展に寄与することをミッションとしている。現在計良氏を含め計8名。

『 IZANAGI 』2015年4月号

MIKIO SAKABE 2018年春夏コレクション

Shiseido Professional Beauty Congress 2019

計良宏文×勅使河原城一《Flowers》2019年

会場

埼玉県立近代美術館

住所

埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1

開館時間

10:00~17:30 休館日:月曜日(7月15日、8月12日は開館) 一般1100円(880円)、大高生880円(710円)※( ) 内は20名以上の団体料金

アクセス

JR 京浜東北線 北浦和駅  徒歩3分(北浦和公園内)

URL

http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

堀江ゆうこ写真展「Fusion」

#NEWS & REPORT

堀江ゆうこ写真展「Fusion」

2020年2月12日~ 2月23日

嶌村吉祥丸写真展「photosynthesis by Kisshomaru Shimamura」

#NEWS & REPORT

嶌村吉祥丸写真展「photosynthesis by Kisshomaru Shimamura」

2019年1月17日〜2月2日

SWITCH「特集 岩井俊二が描いてきたもの」(2020年2月号)

#NEWS & REPORT

SWITCH「特集 岩井俊二が描いてきたもの」(2020年2月号)

岩井俊二の世界”を彼の映画監督人生25年という節目に解き明かす、80 ページ完全保存版。

WYNN WHITE 写真展「Iron&Silver」

#NEWS & REPORT

WYNN WHITE 写真展「Iron&Silver」

2020年1月16日~2月1日

Michael Kenna(マイケル・ケンナ)「BEYOND ARCHITECTURE」

#NEWS & REPORT

Michael Kenna(マイケル・ケンナ)「BEYOND ARCHITECTURE」

2020年2月1日〜3月19日

AKIHIRO YOSHIDA SOLO EXHIBITION「Resilience」

#NEWS & REPORT

AKIHIRO YOSHIDA SOLO EXHIBITION「Resilience」

2020年2月17日〜2月26日

facebook instagram twitter