TOPNEWS & REPORT吉森慎之介写真展「うまれたてのあさ」

#NEWS & REPORT 吉森慎之介写真展「うまれたてのあさ」

2019年7月6日〜7月16日

吉森慎之介写真展「うまれたてのあさ」

吉森慎之介写真展「うまれたてのあさ」が、BOOK AND SONSで開催される。

紹介文
青山スタジオ勤務を経て、2018年に独立した吉森氏。本展では冬の東北で撮り下ろした作品を展示します。
熊本で育った同氏が、冬の東北で目にした「うまれたて」の景色。
どこか別世界のようにも感じられる、幻想的な雪国の景色の中で見つけた一瞬はそこに生きる、人々の生活の延長にあるもの。
彼の作品からは自然の持つ力強さだけではなく、その風景や景色の中にある美しさや儚さ、そして厳しい東北の寒さの中にある、確かなあたたかみを感じることができます。

ステートメント
うまれたてのあさ、を冬の東北に見つけました。
あの真っさらでしがらみのない景色はどんな所にもあらわれます。
雪にうもれた堤防、線路の向こうに広がる海、そして喫茶店のテーブルにも。
カメラを取り出しているうちに、すっかり消えていたりもします。
きっと会えたり、会えなかったり。
ぼくは少しだけ、ラッキーなんだと思います。

吉森慎之介
1992年鹿児島県生まれ、熊本県育ち。
青山スタジオ勤務を経て、2018年独立。
広告・雑誌・W E Bを中心に活動中。
国内外を旅しながら作品を撮り続けている。
2018年に写真展「あらすか」を開催。
http://shinnosukeyoshimori.com/

九州で生まれ育った僕にとって冬の東北はとても新鮮で、 そこで見た景色たちは、まるで うまれたてのようでした。
まばたきをするうちに消えてしまう、そんなあさたちです。

ギャラリー名

BOOK AND SONS

住所

東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番

開館時間

12:00〜19:00(水曜日休館)

アクセス

東急東横線 学芸大学駅 徒歩3分

URL

https://bookandsons.com/

安永ケンタウロス写真展 「Memory of waterside ~水辺のポートレート~」

#NEWS & REPORT

安永ケンタウロス写真展 「Memory of waterside ~水辺のポートレート~」

2022年7月23日~7月31日

内倉真一郎 個展「浮遊の肖像」

#NEWS & REPORT

内倉真一郎 個展「浮遊の肖像」

2022年7月9日~8月6日

正田真弘 写真集「笑いの山脈」

#NEWS & REPORT

正田真弘 写真集「笑いの山脈」

2022年6月27日

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス 遠近」

#NEWS & REPORT

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス 遠近」

2022年6月29日〜8月10日

萩原朔美写真展「私がいる。2022」

#NEWS & REPORT

萩原朔美写真展「私がいる。2022」

2022年.6月9日〜6月26日

横山隆平個展「HOLES and SCARS」

#NEWS & REPORT

横山隆平個展「HOLES and SCARS」

2022年6月10日~7月16日

facebook instagram twitter