TOPNEWS & REPORT奈良原一高 写真集「王国 Domains」新装刊行

#NEWS & REPORT 奈良原一高 写真集「王国 Domains」新装刊行

2019年6月

奈良原一高 写真集「王国 Domains」新装刊行

日本を代表する写真家・奈良原一高の1950年代における代表作『王国』。

代官山 蔦屋書店 × 復刊ドットコム 共同企画シリーズの新刊として、これまでの作品集には未発表の作品を多数収録した新装版、写真集「王国 Domains」を2019年6月に刊行する。

紹介文
1958年9月に、銀座・富士フォトサロンにて発表された奈良原一高写真展「王国」。
本書は、1896年に創立された北海道・当別のトラピスト男子修道院を取材した「沈黙の園」と和歌山市の婦人刑務所を舞台とした「壁の中」という、それぞれ外部と隔絶された二つの空間を舞台とした2部構成でまとめられたもの。本の形としても、これまでに 1971年に中央公論社から、1978年に朝日ソノラマ社から作品集が刊行されますが、いずれも絶版の状態が続いていました。
その、奈良原の「王国」が再び注目されるきっかけとなったのはが再び注目されるきっかけとなったのは、2014–2015年に東京国立近代美術館で行われた「王国」展です。二つの極限世界で生きる人々をとらえた数々の写真を前に、訪れた多くの人が息をのみ、作品の放つ世界観に圧倒されました。こちらの展覧会でも掲載された一連の写真だけではなく、これまで作品集には収録されることがなかった未発表作品をも多数含んだ新装版としてまとめたものが、このたびの「王国-Domains」になります。

「王国 Domains」
著者:奈良原一高
出版社:復刊ドットコム
判型:A4 変形・上製
頁数:208 頁(予定)
価格:本体 11,000 円(税別)
発売:2019年6月刊行予定

©奈良原一高 2017 協力 : 奈良原一高アーカイブズ

写真集COVER

URL

https://store.tsite.jp/daikanyama/

笠井爾示写真展「羊水にみる光」

#NEWS & REPORT

笠井爾示写真展「羊水にみる光」

2020年2月29日–3月15日

小松敏宏個展「トポフィリア(場所愛)— ジャパニーズ・ハウス」

#NEWS & REPORT

小松敏宏個展「トポフィリア(場所愛)— ジャパニーズ・ハウス」

2020年1月25日~2月15日

堀江ゆうこ写真展「Fusion」

#NEWS & REPORT

堀江ゆうこ写真展「Fusion」

2020年2月12日~ 2月23日

嶌村吉祥丸写真展「photosynthesis by Kisshomaru Shimamura」

#NEWS & REPORT

嶌村吉祥丸写真展「photosynthesis by Kisshomaru Shimamura」

2019年1月17日〜2月2日

SWITCH「特集 岩井俊二が描いてきたもの」(2020年2月号)

#NEWS & REPORT

SWITCH「特集 岩井俊二が描いてきたもの」(2020年2月号)

岩井俊二の世界”を彼の映画監督人生25年という節目に解き明かす、80 ページ完全保存版。

WYNN WHITE 写真展「Iron&Silver」

#NEWS & REPORT

WYNN WHITE 写真展「Iron&Silver」

2020年1月16日~2月1日

facebook instagram twitter