TOPNEWS & REPORT川田喜久治 作品展「影のなかの陰」

#NEWS & REPORT 川田喜久治 作品展「影のなかの陰」

2019年5月29日〜7月5日

2019.05.20

川田喜久治 作品展「影のなかの陰」

川田喜久治 作品展「影のなかの陰」が、PGIで開催される。

ステートメント
インスタグラムに注目する。新しいコミュニケーションを秘めたこの方法も一度は試してみたかった。アップロードをはじめて二年、何の制約もない時間のプラットホームにたったが、声も出ないぐらい早く時間が過ぎていった。時折、見知らぬ蔭が音もなく目のまえをよぎる。

季節や時代が落とす陰の不明には背筋が寒くなるし、現実か、夢かとおもえるような光景のなかを迷走してきた。そして、突然の同時性に唖然と立ち止まることもしばし。まぎれもない自分が翳のなかでイメージという誘拐事件に巻き込まれている。しかも、あのハート印の「いいね」を繰り返す見えない人たちの呪文のような声援は、日々の光の謎の奥へと探索をうながしてくる。

冬に痩せた木々は光の微笑みをかりてまぼろしへと成長をつづけ、都市のガラス窓が吸い込む夏の光も過剰な影のなかで「そのイメージはあなたのカゲですよ」とささやく。雲や風の翳は色彩を捨てながら次元を変え、古くなった電線の波打つ陰もまた不協和音で地表を覆ってしまう。夜、カゲになった群衆は巧妙な擬態で名残りを唄いながらインベーダーとともに空に消えてゆく。

いままで影身していた幾多の翳は顔をもたない道化師のように素早く現実と入れ変わって舞台に現れる。陰の正体に近づこうとする写真は翳のなかで終わりのない舞を舞い続けているのだ。誘拐犯のイメージというかげには潮時という終わりのときがないらしい。
川田喜久治

©️ Kikuji Kawada, courtesy of PGI

ギャラリー名

PGI

住所

東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル3F

開館時間

月〜金/11:00-19:00 土/11:00-18:00 日・祝日 展示のない土曜日休館

アクセス

東京メトロ 神谷町駅 徒歩10分 都営大江戸線 赤羽橋駅 徒歩7分

URL

https://www.pgi.ac/

ART-SCHOOL Photo Exhibition 2012-2022 Decade of Decadence Photography by HIROHISA NAKANO

#NEWS & REPORT

ART-SCHOOL Photo Exhibition 2012-2022 Decade of Decadence Photography by HIROHISA NAKANO

2022年12月8日〜12月18日

SHOOTING PHOTOGRAPHER + RETOUCHER FILE 2023

#NEWS & REPORT

SHOOTING PHOTOGRAPHER + RETOUCHER FILE 2023

「SHOOTING」編集部がいま最も注目しているフォトグラファーと、レタッチャーの仕事と作品を掲載したワークファイル。

「LIFE 写真のある生活Ⅲ」展

#NEWS & REPORT

「LIFE 写真のある生活Ⅲ」展

2022年12月7日~2023年2月25日

伊澤絵里奈 写真展「ピリオド」

#NEWS & REPORT

伊澤絵里奈 写真展「ピリオド」

2022年12月3日〜12月25日

藤井春日 写真展「物語を生きる少女たちへ」

#NEWS & REPORT

藤井春日 写真展「物語を生きる少女たちへ」

2023年2月6日~ 3月4日

濱田祐史作品展「Incidence and Reflection」

#NEWS & REPORT

濱田祐史作品展「Incidence and Reflection」

2022年12月1日〜2023年1月28日

facebook instagram twitter