TOPNEWS & REPORT"展対照〈第一部〉|Tentaishow Part 1" 佐内正史 / Masafumi Sanai

#NEWS & REPORT "展対照〈第一部〉|Tentaishow Part 1" 佐内正史 / Masafumi Sanai

2024年4月26日〜5月19日

2024.04.22

“展対照〈第一部〉|Tentaishow Part 1” 佐内正史 / Masafumi Sanaiが、「Vacant/Centre」で開催される。

開催概要
90年代を代表する写真家として様々な媒体での仕事をはじめ、多くの写真集を発表してきた佐内正史。2008年にスタートさせた自主写真集レーベル「対照」では、より独自性の高い写真集を、これまでに16冊制作してきました。
Vacantでは2012年に、「対照」の写真集の解体を試みるイベント『解対照』を開催して以来、佐内の活動を追いながら、共に対話を続けています。
今回新たな試みとなる『展対照』では、「対照」で発表してきた写真集から選出した写真作品の展示・販売を行います。本展は〈第一部〉として、『写真の体毛』、『度九層』そして『島島』のアウトテイクから約30点の写真が並びます。展示される小さなサイズの手焼きプリントは、展対照限定の〈対小〉プリントとして、額装付きで販売します。

佐内正史
1968年静岡生まれ。1995年第12回キヤノン写真新世紀優秀賞受賞、1997年に写真集『生きている』(青幻舎)でデビュー。2003年、写真集『MAP』(佐内正史写真事務所)で木村伊兵衛写真賞を受賞。2008年に自主写真レーベル「対照」を立ち上げ、これまでに数多くの写真集を発表している。国内外で展示やライブパフォーマンス行う他、曽我部恵一とのユニット「擬態屋」で、佐内の詩と曽我部の音合わせをしたサウンド作品『DORAYAKI』(2021年)をリリース。2024年には映画『i ai』(監督・脚本:マヒトゥ・ザ・ピーポー)の撮影を手掛けるなど、多方面に活動を続けている。
主な個展:「静岡詩」静岡市美術館(静岡、2023年)、「ラレー」NADiff a/p/a/r/t(東京、2012年)、「対照 佐内正史の写真」川崎市岡本太郎美術館(神奈川、2009年)など。
主なグループ展:「日常のなかの予期せぬ素敵な発見」東京都写真美術館(東京、2023年)、「2020 Seoul Photo Festival: Unphotographical Moment」ソウル市立北ソウル美術館(ソウル、2020年)など。
https://www.sanaimasafumi.jp/
https://www.instagram.com/sanaimasafumi

©2024 佐内正史

©2024 佐内正史

©2024 佐内正史

©2024 佐内正史

ギャラリー名

Vacant/Centre

住所

東京都渋谷区元代々木町27-6

開館時間

13:00〜18:00

アクセス

東京メトロ 千代田線 代々木公園駅 徒歩6分 小田急線 代々木八幡駅 徒歩5分

URL

https://www.vacant.vc/event/tentaishow1

大塚勉個展「TRANS-BODY」

#NEWS & REPORT

大塚勉個展「TRANS-BODY」

2024年5月31日〜6月23日

岡祐介写真展「ジンシャリ (JinShari)」

#NEWS & REPORT

岡祐介写真展「ジンシャリ (JinShari)」

2024年4月25日〜7月27日

藤田はるか 個展「111l」

#NEWS & REPORT

藤田はるか 個展「111l」

2024年5月17日~6月3日

鬼海弘雄「PERSONA」展

#NEWS & REPORT

鬼海弘雄「PERSONA」展

2024年5月16日〜6月17日

Blitz Photo Book Collection 2024

#NEWS & REPORT

Blitz Photo Book Collection 2024

2024年5月8日〜7月7日

写真展「シカク」主宰(AOKI + 加藤アラタ)

#NEWS & REPORT

写真展「シカク」主宰(AOKI + 加藤アラタ)

2024年5月16日〜5月20日

facebook instagram twitter