TOPNEWS & REPORT中平卓馬 火―氾濫

#NEWS & REPORT 中平卓馬 火―氾濫

2024年2月6日〜4月7日

中平卓馬 火―氾濫

伝説的写真家・中平卓馬の約20年ぶりとなる大回顧展。

「中平卓馬 火―氾濫」が、東京国立近代美術館で開催される。

開催概要
日本の戦後写真における転換期となった1960年代末から70年代半ばにかけて、実作と理論の両面において大きな足跡を記した写真家である中平卓馬(1938-2015)。その存在は森山大道や篠山紀信ら同時代の写真家を大いに刺激し、またホンマタカシら後続の世代にも多大な影響を与えてきました。1960年代末『PROVOKE』誌などに発表した「アレ・ブレ・ボケ」の強烈なイメージや、1973年の評論集『なぜ、植物図鑑か』での自己批判と方向転換の宣言、そして1977年の昏倒・記憶喪失とそこからの再起など、中平のキャリアは劇的なエピソードによって彩られています。しかしそれらは中平の存在感を際立たせる一方で、中平像を固定し、その仕事の詳細を見えにくくするものでもありました。
本展では、あらためて中平の仕事をていねいにたどり、その展開を再検証するとともに、特に、1975年頃から試みられ、1977年に病で中断を余儀なくされることとなった模索の時期の仕事に焦点を当て、再起後の仕事の位置づけについてもあらためて検討します。
2015年に中平が死去して以降も、その仕事への関心は国内外で高まり続けてきました。本展は、初期から晩年まで約400点の作品・資料から、今日もなお看過できない問いを投げかける、中平の写真をめぐる思考と実践の軌跡をたどる待望の展覧会です。

中平卓馬
1938年東京生まれ。1963年東京外国語大学スペイン科卒業、月刊誌『現代の眼』編集部に勤務。誌面の企画を通じて写真に関心を持ち、1965年に同誌を離れ写真家、批評家として活動を始める。
1966年には森山大道と共同事務所を開設、1968年に多木浩二、高梨豊、岡田隆彦を同人として季刊誌『PROVOKE』を創刊(森山は2号より参加、3号で終刊)。「アレ・ブレ・ボケ」と評された、既成の写真美学を否定する過激な写真表現が注目され、精力的に展開された執筆活動とともに、実作と理論の両面において当時の写真界に特異な存在感を示した。
1973年に上梓した評論集『なぜ、植物図鑑か』では、一転してそれまでの姿勢を自ら批判、「植物図鑑」というキーワードをかかげて、「事物が事物であることを明確化することだけで成立する」方法を目指すことを宣言。翌年、東京国立近代美術館で開催された「15人の写真家」展には48点のカラー写真からなる大作《氾濫》を発表するなど、新たな方向性を模索する。そのさなか、1977年に急性アルコール中毒で倒れ、記憶の一部を失い活動を中断。療養の後、写真家として再起し、『新たなる凝視』(1983)、『Adieu à X』(1989)などの写真集を刊行。2010年代始めまで活動を続けた。2015年逝去。
1973年、自己批判を機に、それまでのプリントやネガの大半を焼却したとされていたが、2000年代初頭、残されていたネガが発見され、それをきっかけとして2003年には横浜美術館で大規模な個展「中平卓馬:原点復帰-横浜」が開催された。

中平卓馬《無題 #437》2005年
東京国立近代美術館
©Gen Nakahira

中平卓馬《夜》1969年頃
東京国立近代美術館
©Gen Nakahira

中平卓馬《「氾濫」より》1971年
東京国立近代美術館
©Gen Nakahira

中平卓馬《「サーキュレーション―日付、場所、行為」より》1971年
東京国立近代美術館
©Gen Nakahira

中平卓馬《「氾濫」より》1969年頃
東京国立近代美術館
©Gen Nakahira

中平卓馬《「街路あるいはテロルの痕跡」よりマルセイユ、フランス》1976年
東京国立近代美術館
©Gen Nakahira

中平卓馬ポートレイト 1968年頃
撮影:森山大道
東京国立近代美術館
©Daido Moriyama Photo Foundation

会場名

東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー

住所

東京都千代田区北の丸公園3-1

開館時間

10:00〜17:00(金・土曜は10:00〜20:00)
観覧料:一般 1,500円/ 大学生 1,000円

休館日

月曜日(ただし2月12日、3月25日は開館)、2月13日

アクセス

東京メトロ 東西線 竹橋駅 1b出口 徒歩3分

URL

https://www.momat.go.jp/exhibitions/556

岡祐介写真展「ジンシャリ (JinShari)」

#NEWS & REPORT

岡祐介写真展「ジンシャリ (JinShari)」

2024年4月25日〜7月27日

藤田はるか 個展「111l」

#NEWS & REPORT

藤田はるか 個展「111l」

2024年5月17日~6月3日

鬼海弘雄「PERSONA」展

#NEWS & REPORT

鬼海弘雄「PERSONA」展

2024年5月16日〜6月17日

Blitz Photo Book Collection 2024

#NEWS & REPORT

Blitz Photo Book Collection 2024

2024年5月8日〜7月7日

写真展「シカク」主宰(AOKI + 加藤アラタ)

#NEWS & REPORT

写真展「シカク」主宰(AOKI + 加藤アラタ)

2024年5月16日〜5月20日

土居慶司 オイルプリント写真展

#NEWS & REPORT

土居慶司 オイルプリント写真展

2024年5月8日〜5月26日

facebook instagram twitter