TOPNEWS & REPORT生命百景色 南條明写真展「サンゴ万年の願い」

#NEWS & REPORT 生命百景色 南條明写真展「サンゴ万年の願い」

2023年8月29日〜9月3日

生命百景色 南條明写真展「サンゴ万年の願い」

生命百景色 南條明写真展「サンゴ万年の願い」が、PICTORICO SHOP&GALLERYで開催される。

開催概要
自然界では多様な生物が小さな細胞から誕生し環境に適応して魅力的な個体に成長しながら、その人生をかけて継承(リレー)を続けています。その生命を躍動させる光景が何よりも私の心を揺さぶり続けています。石垣島北部の伊原間(イバルマ)に魅了され撮影を続けていました。2022年の夏のサンゴが様々な原因によって猛烈な勢いで白化し続け、みるみるうちに衰退していく光景を目の当たりにした私は成すすべがなく、ただただシャッターを切り続けました。幾度となくこの海と向き合う中で私にサンゴの回復を願い撮影し続ける決意が込み上げてきました。

南條明 
生命百景色 写真家
1973年生まれのフォトグラファー 広島県尾道市出身。
自然と生物への憧れを幼少期より抱き、いつも図鑑を眺めては思いを馳せていました。それと同様に日本を飛び出して世界を見てみたいという夢を抱いていました。18歳から和太鼓の演奏家として世界25カ国を周遊しながら通算1500回の公演活動をし、さまざまな民族の垣根を超えて音楽と通じて時間を過ごしました。38歳を迎えた頃、自然への思いを呼び覚まし心機一転、沖縄へ移住をし自然や生物の素晴らしさを伝えるため、ダイビングインストラクターとして活動。サンゴの産卵やマンタの撮影をきっかけに石垣島に移住し、現在まで自然や生物の生命(いのち)の大切さを伝えるべく、その光景を撮影をし写真家として活動をしています。また回復を願いながら石垣のサンゴの海に向き合い続けています。

ギャラリー名

PICTORICO SHOP&GALLERY

住所

東京都墨田区横網1-2-16 両国ガイビル 國技館前 5F(旧:東誠ビル)

開館時間

11:00〜18:00(最終日は17:00まで)

アクセス

JR 両国駅 徒歩7分

URL

https://www.pictorico.jp/shop/

片岡俊 個展「Life Works」

#NEWS & REPORT

片岡俊 個展「Life Works」

2024年4月19日~5月1日

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

#NEWS & REPORT

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

2024年5月7日〜5月12日

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

#NEWS & REPORT

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

2024年4月30日〜5月5日

令和6年能登半島地震復興支援チャリティー展「co-」(シーオーハイフン / 能登とともに)

#NEWS & REPORT

令和6年能登半島地震復興支援チャリティー展「co-」(シーオーハイフン / 能登とともに)

2024年4月20日〜4月29日

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス あしたのデーモン」

#NEWS & REPORT

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス あしたのデーモン」

2024年4月15日〜6月1日

大野咲子 写真集「家族のあとさき」

#NEWS & REPORT

大野咲子 写真集「家族のあとさき」

2024年3月1日

facebook instagram twitter