TOPNEWS & REPORTREMBRANDT 作品展「gradation」

REMBRANDT 作品展「gradation」

博報堂プロダクツのフォトクリエイティブ事業本部「REMBRANDT」レタッチャー18名による作品展。

REMBRANDT作品展「gradation」が、Sony Imaging Galleryで開催される。

「REMBRANDT(レンブラント)」は、博報堂プロダクツ・フォトクリエイティブ事業本部内の、主に2D・3DCG・映像における画像処理を手掛ける集団。

小誌「SHOOTING PHOTOGRAPHER + REGTOUCHER FILE」にも、毎年REMBRANDTのレタッチャーを掲載している。

紹介文
「gradation」とは、博報堂プロダクツ フォトクリエイティブ事業本部のレタッチャーが主体となり、企画・立案・実施している作品展です。「JAPAN」、「LOVE」に続き、「gradation」は、第3回目の開催となります。これまでこれらの作品展は豊洲の本社内で開催しておりましたが、広告業界におけるレタッチャーの存在を一般の方にも広く認知して頂きたく、今回はソニーイメージングギャラリー銀座にて開催いたします。ぜひご来場頂き、レタッチャーの作品展という新たなREMBRANDTの挑戦と進化をご覧ください。

「gradation」概要
「gradation」とは、ラテン語で「歩み」「過程」「段階」を意味する“gradus”に由来する言葉である。 日々絶え間なく歩み続けるレタッチャーの技術、 時代を経てより緻密になっていくレタッチの過程、そのどちらもが融合して一つの形になる段階がグラデーションそのものと言い表すことができるだろう。

参加メンバー
石井幹也/伊藤亮/井上隆二/浦田淳/岡田美由紀/小原茉莉/柿沼周史/加藤智行/竹﨑愛子/中里有貴/畠山祐二/波多野明/服部伸崇/林夏菜/與川拓海/横山睦/吉岡直人/羅浚偉(50音順)

フォトクリエイティブ事業本部について
博報堂写真部を源流とし、フォトグラファー、レタッチャー、経験豊富なプロデューサーが在籍するフォトクリエイティブ事業本部。クリエイティブ、デジタル、テクノロジー、アートにも精通し、年間約1500件におよぶ高品質なビジュアル制作業務を遂行するための専門性と実施力を擁し、高い技術力と表現力で、写真・映像が持つすべての創造性、可能性を引き出し、表現することを生業としています。
https://photocreative.jp/

©︎畠山祐二

©︎浦田淳

©︎柿沼周史

©︎井上隆二

©︎石井幹也

ギャラリー名

Sony Imaging Gallery

住所

東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6階

開館時間

11:00~19:00(入場無料 / 会期中無休)

アクセス

東京メトロ 銀座線 銀座駅 徒歩1分

URL

https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/

ND CHOW PHOTO EXHIBITION「SIREN」feat. Bambi Watanabe

#NEWS & REPORT

ND CHOW PHOTO EXHIBITION「SIREN」feat. Bambi Watanabe

2024年6月15日~6月23日

市ノ川倫子「遠い聲」

#NEWS & REPORT

市ノ川倫子「遠い聲」

2024年6月22日〜7月15日

佐藤倫子写真展「深濵」

#NEWS & REPORT

佐藤倫子写真展「深濵」

2024年6月11日~6月24日

ウジェーヌ・アジェ写真展-IV「シュルレアリスム」

#NEWS & REPORT

ウジェーヌ・アジェ写真展-IV「シュルレアリスム」

2024年6月10日~7月6日

イライジャ・ゴーウィン作品展「The Last Firefly」

#NEWS & REPORT

イライジャ・ゴーウィン作品展「The Last Firefly」

2024年6月5日〜7月20日

大塚勉個展「TRANS-BODY」

#NEWS & REPORT

大塚勉個展「TRANS-BODY」

2024年5月31日〜6月23日

facebook instagram twitter