TOPNEWS & REPORT野又 穫「Continuum 想像の語彙」

#NEWS & REPORT 野又 穫「Continuum 想像の語彙」

2023 年7月6日〜9月24日

野又 穫「Continuum 想像の語彙」

野又 穫「Continuum 想像の語彙」が、東京オペラシティ アートギャラリーで開催される。

紹介文
目の前に広がる見知らぬ風景に、不思議な構築物がそびえ立つ。なぜか懐かしさを感じさせる野又穫の絵画は、架空の光景と一言で片付けることのできない、現実と地続きにある非現実とでもいうべき独特の世界が特徴です。当館コレクションの寄贈者・寺田小太郎氏は野又の作品をこよなく愛し、1980年代から毎年収集を続け、代表作40点あまりが収蔵される最大の所蔵館となりました。
野又は東京藝術大学でデザインを学んだ後、広告代理店のアートディレクターとして勤務するかたわら絵画制作に取り組みました。1986年佐賀町エキジビット・スペースでの個展を皮切りに、いくつかの個展を開催して作家活動に専念することとなり、以降「知る人ぞ知る」作家として熱心なファンの注目を集めてきました。そんな野又は 2020年、イギリスの有力ギャラリー、ホワイト・キューブにてオンライン個展が開催された後、同ギャラリー所属が決まり、一躍世界を舞台とする作家となったのです。
そのきっかけは、2004年東京オペラシティアートギャラリーでウォルフガング・ティルマンスと同時開催で行われた野又の個展でした。来日中の現ディレクターがこの個展を観た記憶が年月を経て結実し、今日の国際的な注目へとつながりました。
企画展示室では初めての個展となる本展では、当館コレクションはもとより、初期から最新作まで、野又穫の全貌を広々とした空間で展示する機会とします。一人のコレクターの眼から始まった作家と美術館の長年の関係、そして世界へ。点が線で結ばれて星座がつくられるように、いくつもの幸せな出来事によって編まれた物語とも言うべき本展に、ご期待ください。

野又 穫(NOMATA Minoru)
1955年 東京都に生まれる
1975年 東京藝術大学美術学部入学 (形成デザイン専攻)
1978年 安宅賞受賞
1979年 東京藝術大学美術学部デザイン科卒業
1995年 平成6年度 (第45回) 文化庁 芸術選奨 文部大臣新人賞受賞
2006年 第17回タカシマヤ文化基金タカシマヤ美術賞受賞
2014-22年 女子美術大学 芸術学部 デザイン・工芸学科 教授
https://www.nomataminoru.com/

《Bubble Flowers 波の花》2013 アクリル絵具、キャンバス 97.5 × 194.4 × 3.5 cm 作家蔵 photo: 木奥恵三

《Land-Escape 10 境景 10》1992 アクリル絵具、キャンバス 65.4 × 130.5 cm 東京オペラシティ アートギャラリー蔵 photo: 早川宏一

《Imagine-2》2018 アクリル絵具、キャンバス 130.5 × 89.5 cm 作家蔵 photo: 木奥恵三

《Babel 2005 都市の肖像》2005 アクリル絵具、キャンバス 226.5 × 162.0 cm 東京オペラシティ アートギャラリー蔵 photo: 髙橋健治

《Alternative Sights-2》2010 アクリル絵具、キャンバス 120.3 × 162.1 cm 作家蔵 photo: 小暮徹

ギャラリー名

東京オペラシティ アートギャラリー

住所

東京都新宿区西新宿 3-20-2

開館時間

11:00〜19:00(入場は18:30まで)休館日:月曜日 祝日の場合翌火曜日、8月6日(日・全館休館日)
入場料:一般 1,400円/大・高生 800円/中学生以下無料

アクセス

京王新線 初台駅東口 徒歩5分

URL

https://www.operacity.jp/ag/

大塚勉個展「TRANS-BODY」

#NEWS & REPORT

大塚勉個展「TRANS-BODY」

2024年5月31日〜6月23日

岡祐介写真展「ジンシャリ (JinShari)」

#NEWS & REPORT

岡祐介写真展「ジンシャリ (JinShari)」

2024年4月25日〜7月27日

藤田はるか 個展「111l」

#NEWS & REPORT

藤田はるか 個展「111l」

2024年5月17日~6月3日

鬼海弘雄「PERSONA」展

#NEWS & REPORT

鬼海弘雄「PERSONA」展

2024年5月16日〜6月17日

Blitz Photo Book Collection 2024

#NEWS & REPORT

Blitz Photo Book Collection 2024

2024年5月8日〜7月7日

写真展「シカク」主宰(AOKI + 加藤アラタ)

#NEWS & REPORT

写真展「シカク」主宰(AOKI + 加藤アラタ)

2024年5月16日〜5月20日

facebook instagram twitter