TOPNEWS & REPORT青野茂昭写真展「飛行機標本」

#NEWS & REPORT 青野茂昭写真展「飛行機標本」

2023年7月18日~7月23日

2023.06.16

青野茂昭写真展「飛行機標本」

青野茂昭写真展「飛行機標本」が、Jam Photo Galleryで開催される。

ステートメント
成田空港のそばに生まれて、いつも飛行機を眺めて育った。そのせいか中学生の頃からパイロットに憧れていた。進路を考える高校2年生になって具体的にその道への一歩を進もうとしたとき、当時は受験資格が視力1.0以上が条件と知り、早々にパイロットになる夢は諦めることとなった。高校2年の修学旅行であの赤い鶴のマークがついた日本航空のジャンボ機に乗ってから、飛行機の写真撮影に夢中になった。

仕事を始めてからも、成田や羽田はもちろん、転勤先の東北、北海道、九州、アメリカなどで旅客機を中心にあちこち撮影に出かけ、かれこれ 40年以上も飛行機撮影に没頭している。自分が乗っていなくても飛んでいる飛行機を見るでだけで心が癒される。飛行機の嫌いな人にとってはただの騒音にしか聞こえないエンジンの音を聞くだけでどんな飛行機が飛んでいるか機体を探しに空を見上げることにワクワクしてしまう。

これまで撮影した枚数は裕に100万枚は超えている。青い空や夕焼け空、夜空をバックにドラマチックな情景で捉えられた時は至福のときだ。2020年から東京の都心上空を旅客機が通過する羽田新ルートができて、都心の真上に飛行機を簡単に見る機会ができた。機種ごとに異なった翼や胴体、それぞれの航空会社のロゴやカラーがシンプルな背景だけにより際立つ。改めて写真にすると、巨大な飛行機がまるでおもちゃや生き物のように見えてきた。子どもの頃昆虫採集をしたような気持ちで、カメラを使って飛行機を集めてみた。真下捉えた飛行機たちの、飛ぶために作られた無駄のないフォルムがより強調されて写っていた。飛行機の美しさに改めて感動している。

青野茂昭
1964年 千葉県成田市生まれ。医師。1980年から写真を始める。
2016年 成田飛行機クラブ写真展 IMPRESSIVE SKIES 出品。
2021年 成田飛行機クラブ写真展 IMPRESSIVE SKIESʼ 出品。
2022年 鶴巻育子ゼミ修了展 Trimmed Tokyo Sky 出品。
2022年 SKY MOMENTS 日本航空写真家協会 2022 写真展 入選。
2023年 鶴巻育子ゼミ修了展 飛行機標本 出品。

ギャラリー名

Jam Photo Gallery

住所

東京都目黒区目黒2-8-7 鈴木ビル2階 B号室

開館時間

12:00〜19:00(日曜17:00まで)月曜休廊

アクセス

JR 目黒駅 徒歩5分

URL

https://www.jamphotogallery.com/

小池貴之「光と気配」Kino Koike “Light and Presence”

#NEWS & REPORT

小池貴之「光と気配」Kino Koike “Light and Presence”

2024年4月20日〜5月12日

片岡俊 個展「Life Works」

#NEWS & REPORT

片岡俊 個展「Life Works」

2024年4月19日~5月1日

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

#NEWS & REPORT

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

2024年5月7日〜5月12日

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

#NEWS & REPORT

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

2024年4月30日〜5月5日

令和6年能登半島地震復興支援チャリティー展「co-」(シーオーハイフン / 能登とともに)

#NEWS & REPORT

令和6年能登半島地震復興支援チャリティー展「co-」(シーオーハイフン / 能登とともに)

2024年4月20日〜4月29日

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス あしたのデーモン」

#NEWS & REPORT

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス あしたのデーモン」

2024年4月15日〜6月1日

facebook instagram twitter