TOPNEWS & REPORTコハラタケル 写真展「撮縁」

#NEWS & REPORT コハラタケル 写真展「撮縁」

2023年5月27日〜8月27日

コハラタケル 写真展「撮縁」

コハラタケル 写真展「撮縁」が、ライカギャラリー東京、ライカギャラリー京都で開催。「SHOOTING」でも先日紹介した新製品「ライカQ3」を使った撮り下ろしの作品展となる。

紹介文
「撮縁(さつえん)」と題して東京と京都にて同時開催される本展では、日常の世界観とリンクしたポートレート、そしてソーシャルメディアやウェブでの発信から著名作家の書籍カバーまで手掛ける写真家 コハラタケルが、新製品「ライカQ3」で本展のために撮りおろしたスナップおよびポートレート作品を展示します。
撮るひと・撮られるひとからはじまったコハラと妻・樹里との関係性、そしてスナップ作品にちりばめられたクリエイティビティ。その世界観をぜひご体感ください。

ステートメント
ひとりの人間を撮り続けることの難しさ。深く、そして切なく。私が余計な変化を求めたがために向き合うことができず、逃げていた。愛する妻にさえ、伝えられなかった。
私が追い求める写真について、彼女が理解してくれると思い込んでいた。しかし、彼女には彼女の人生があり、私には私の人生がある。それぞれが自分の道を進むことに気づくまで、随分と時間がかかった。
私たちは一般的な恋愛から始まった関係性ではなく、撮るひと・撮られるひとから始まった。今回の展示では私たちにしか撮れない写真を追求するためにも撮影の“中”と“外”を明確に分ける必要があった。プライベートな写真を一切封印し、出会った頃と同じように撮るひと・撮られるひとの関係性に戻って撮影を行った。しかし、あなたと過ごす時間や場所には、私たち二人にしかない空気感がある。

樹里へ。

私はあなたを妻として、そして被写体としても愛していることを、改めて伝えたかったのです。
  
  
コハラタケル
1984年生まれ、長崎県出身。建築業を経てフリーランスのライターとして経験を積み、その後フォトグラファーに転身。
#なんでもないただの道が好き を発案するなど、日常の世界観とリンクしたエモーショナルでチャーミングなポートレートでも知られる。SNSを含むweb媒体での広告写真を中心に活動する傍ら、山本文緒 『自転しながら公転する』や、島本理生 『あなたの愛人の名前は』(文庫版)など、書籍カバーにも写真が採用されている。
https://www.instagram.com/takerukohara_sono1

ライカギャラリー京都(ライカ京都店 2F)
期間:2023年5月27日〜8月27日
住所:京都府京都市東山区祇園町南側 570-120 2F(月曜定休)

ギャラリー名

ライカギャラリー東京

住所

東京都中央区銀座6-4-1

開館時間

11:00〜19:00(ギャラリー東京:月曜定休/ライカプロフェッショナルストア東京:日曜・月曜定休)

アクセス

東京メトロ 丸ノ内線 銀座駅 徒歩3分

URL

https://leica-camera.com

片岡俊 個展「Life Works」

#NEWS & REPORT

片岡俊 個展「Life Works」

2024年4月19日~5月1日

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

#NEWS & REPORT

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

2024年5月7日〜5月12日

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

#NEWS & REPORT

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

2024年4月30日〜5月5日

令和6年能登半島地震復興支援チャリティー展「co-」(シーオーハイフン / 能登とともに)

#NEWS & REPORT

令和6年能登半島地震復興支援チャリティー展「co-」(シーオーハイフン / 能登とともに)

2024年4月20日〜4月29日

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス あしたのデーモン」

#NEWS & REPORT

川田喜久治 作品展「ロス・カプリチョス あしたのデーモン」

2024年4月15日〜6月1日

大野咲子 写真集「家族のあとさき」

#NEWS & REPORT

大野咲子 写真集「家族のあとさき」

2024年3月1日

facebook instagram twitter