TOPNEWS & REPORT大坪晶 個展「カーテンの向こう側」

#NEWS & REPORT 大坪晶 個展「カーテンの向こう側」

2023年6月9日~29日

大坪晶 個展「カーテンの向こう側」

大坪晶 個展「カーテンの向こう側」が、N project(旧 NUKAGA GALLERY OSAKA)にて開催される。

紹介文
大坪晶(おおつぼ あきら)は、臨床心理学を学んだ後、プラハ工芸美術大学で現代美術としての写真を学び、2017年より接収住宅とそこにまつわる歴史の痕跡をテーマとした「Shadow in the House プロジェクト」を主導しています。戦後の生活文化の変容の起源を探り、高度経済成長期へいたる外来文化の受容と葛藤の過程を、室内の痕跡から探ることを目的に、ファウンドフォトやアーカイブ映像、公文書の分析や研究、またそれらと共に自ら撮影した写真を用いた作品を他領域の専門家らと協業しながら制作しています。

大坪は本プロジェクトにおいて、インタビュー、アーカイブ資料の調査を背景に、邸宅内でダンサーと協同し、写真作品として4×5カメラによって長時間露光によって撮影し、室内で蠢く身体(ダンサー)の痕跡を「影」として写し込む作品制作を行っています。その舞台として、GHQに接収された個人邸宅に着目し、これまでに岡山、広島、鳥取、兵庫、京都、愛知、東京、埼玉でリサーチと撮影を行いました。

第二次世界大戦後、日本の主要都市で占領軍による個人邸宅の接収が組織的に実施され、リサーチが入 った後、住人は家を明け渡し、3~10年の後に返還されました。接収の痕跡として、壁へのペンキの塗布、畳からフローリングへの張り替え、電気やガス設備の設置、下水処理や暖房の整備などがあげられます。その痕跡を丁寧に辿ると、この接収が戦後日本の生活様式に大きな変革をもたらしたのと同時に、一律な規格ではなく和と洋の相克のなかで模索されたことがわかります。 接収解除後、それらの家の多くは元の持ち主に返還されましたが、個人所有であることから多くが取り壊されつつあり、当時のことを記憶している人々も失われつつあります。

本展では、アメリカ人女性推理作家ヘレン・マクロイ(1904-1994)の短編のタイトル「カーテンの向こう側」を借り、隔てられていた二つの文化体系が戦後の接収により急速に伝播していった痕跡を、写真や映像インスタレーション作品を通じ、史実や政治の背後に隠された住宅という個人の歴史に焦点を当て、見えない記憶と共に可視化することを試みます。写真作品「Shadow in the House」シリーズに加え、今年アップデートされた最新版の映像インスタレーション作品を展示致します。
是非、リニューアルしたN projectの空間にてご高覧ください。

大坪 晶
1979年 兵庫県生まれ。
2002年 京都文教大学 人間学部 臨床心理学科卒業。
2011年 東京藝術大学 美術学部 修士課程 先端芸術表現科修了。
2013年 プラハ工芸美術大学(UMPRUM) 修士課程 美術学部 写真スタジオ修了 学部で臨床心理学を学んだのち美術系の大学院へ進学。その後、国費留学生としてチェコ共和国の美術大学に進学し現代美術としての写真を学ぶ。
ファウンドフォトやアーカイブ映像、公文書の分析や研究、それらを用いた作品を制作する。写真や映像にフィクショナルな操作を加えることで、史実を寓話的な記憶として提示しようと試みている。近年は作家として活動する傍ら、大学での研究活動や、テキスト執筆にも力を注ぐ。

Shadow in the House_Kurihara House (Former Tsurumaki House) 2017, Photography, Type C Print

Akira Otsubo, Shadow in the House_Takasaki Memorial House, 2017

Shadow in the House_Touch on the Past #4 2020-2023 Video Installation アメリカ国立公文書館 所蔵映像

Akira Otsubo, Shadow in the House_Nakano House, 2019

ギャラリー名

N project

住所

大阪市北区西天満5-8-8 2F

開館時間

平日10:00〜17:00 土曜 11:00〜18:00 ※日曜休廊

アクセス

JR東西線 大阪天満宮駅/大阪メトロ 谷町線・堺筋線 南森町駅 1番出口 徒歩5分

URL

https://n-project.art/

「RYJI」Photo Exhibition by Arto Saari

#NEWS & REPORT

「RYJI」Photo Exhibition by Arto Saari

2024年4月27日〜4月29日

#NEWS & REPORT

"展対照〈第一部〉|Tentaishow Part 1" 佐内正史 / Masafumi Sanai

2024年4月26日〜5月19日

小池貴之「光と気配」Kino Koike “Light and Presence”

#NEWS & REPORT

小池貴之「光と気配」Kino Koike “Light and Presence”

2024年4月20日〜5月12日

片岡俊 個展「Life Works」

#NEWS & REPORT

片岡俊 個展「Life Works」

2024年4月19日~5月1日

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

#NEWS & REPORT

「14歳の写真展」(桜我、富樫庵、石原颯也、竹内琉斗、数井琥恩)photo by Yuko Akechi

2024年5月7日〜5月12日

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

#NEWS & REPORT

クロカワリュート 個展「COSMIC vol.1」

2024年4月30日〜5月5日

facebook instagram twitter