TOPNEWS & REPORT横木安良夫写真展「 追い越すことのできない時間 Catch it if you can 」

#NEWS & REPORT 横木安良夫写真展「 追い越すことのできない時間 Catch it if you can 」

2023年5月30日~6月11 日

2023.05.08

横木安良夫写真展「 追い越すことのできない時間   Catch it if you can 」

横木安良夫写真展「追い越すことのできない時間 Catch it if you can」が、Jam Photo Galleryで開催される。

紹介文
1970年代から、広告、ファッション、エディトリアル、ドキュメンタリーと幅広い分野で活躍し、スナップの名手としても知られている横木安良夫。
様々な媒体やギャラリーで作品発表を行ってきた横木氏ですが、近年の展示はジャンルやテーマ性に捉われず、写真の持つ意味や可能性を問い続け、より自由な思考と発想で構成されているのが特徴と言えます。
今展でも、ジャンルやテーマ性を持たず、横木氏が学生時代に撮影したモノクロ写真、1980~2000年代のファッション写真、海外スナップ、そして近年撮影された日本のスナップをミックスし、タイトルにある「追い越すことのできない時間」をキーワードに構成しています。誰もが毎日写真を撮る時代。観る人それぞれが、写真とは何かを改めて考える機会になるでしょう。

ステートメント
アインシュタインは「時間の存在」を否定しました。それでも私たちは日常生活で時計やカレンダーを使い、時間に振り回されています。写真はシャッターを切ることで「時空」を凝固させ、過去、現在、未来を繋ぐ役目を持っています。 今回「追い越すことのできない時間」という言葉に共鳴する写真をセレクトしてみました。 それらの写真が何を語りかけるか感じてほしい。

横木安良夫
1949年千葉県市川市生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。アシスタントを経て、1975年フリーランスの写真家として独立。広告、エディトリアル、ファッション、NUDE、ドキュメンタリー、CMと様々なジャンルで活動。最近は文筆も始め、2009年からテレビ朝日「世界の街道をゆく」のスチールとムービーを担当中。
https://alao.co.jp

ギャラリー名

Jam Photo Gallery

住所

東京都目黒区目黒2-8-7 鈴木ビル2階 B号室

開館時間

12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

アクセス

JR 目黒駅 徒歩5分

URL

https://www.jamphotogallery.com/

瀧本幹也「Mikiya Takimoto Works 1998-2023」

#NEWS & REPORT

瀧本幹也「Mikiya Takimoto Works 1998-2023」

2024年2月下旬

写真展「ひびき / I feel fine」

#NEWS & REPORT

写真展「ひびき / I feel fine」

2024年2月28日〜3月3日

PORTFOLIO写真展:川田喜久治「聖なる世界」/ ポール・ストランド「メキシカン・ポートフォリオ」

#NEWS & REPORT

PORTFOLIO写真展:川田喜久治「聖なる世界」/ ポール・ストランド「メキシカン・ポートフォリオ」

2024年3月5日~4月27日

「JAPAN / A Love Story 100 Photographs by Michael Kenna」

#NEWS & REPORT

「JAPAN / A Love Story 100 Photographs by Michael Kenna」

2024年4月17日~5月5日

「MAGNUM MAGNUM 増補改訂版」

#NEWS & REPORT

「MAGNUM MAGNUM 増補改訂版」

2024年2月下旬

倉谷 卓 個展「through glass」

#NEWS & REPORT

倉谷 卓 個展「through glass」

2024年2月3日~3月2日

facebook instagram twitter