TOPNEWS & REPORT谷川俊太郎写真展「楽園 lost & found」

#NEWS & REPORT 谷川俊太郎写真展「楽園 lost & found」

2023年3月1日~5月27日

2023.02.03

谷川俊太郎写真展「楽園 lost & found」

谷川俊太郎写真展「楽園 lost & found」が、gallery bauhausで開催される。

紹介文
ギャラリー・バウハウスでは詩人・谷川俊太郎の詩と写真を収めた著書『楽園』(Two Virgins 刊)の出版にあわせて、著者が18歳から21歳の頃に撮影した写真展を開催いたします。
国産の二眼レフカメラを使って、誰かに見せたり発表するためではなく、ただ身の回りの美しいものや心に響いた対象に向かってシャッターを切っていた。詩も写真も職業にしようという気持ちはなく、身辺の何気ない瞬間や心に残ることを詩と写真で留めていた。ほどなくして詩は「二十億光年の孤独」 という詩集になって刊行され、谷川の処女詩集として、今なお多くの読者に読み継がれている。
今まで未公開だった1950年代の知人や家族、何気ない日常の写真は、谷川のみずみずしく純粋なまなざしに溢れ、谷川が感じていた社会との距離感や自由への憧れは、70年の時を超えて今を生きる人々の心に響くに違いない。
*写真作品はオリジナルネガから、小瀧達郎(写真家)によってプリントされた。
モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)約40点を展示いたします。

新刊書『楽園』(トゥーヴァージンズ刊)
概要:谷川俊太郎が18歳から21歳当時に撮影したモノクローム写真と、同時期に書いていた詩を谷川本人が選びなおし、新たな詩を加えた詩集を2冊セットでボックスに収納。
写真の質感を表現するため、製版、印刷、造本などは、すべて最高の職人チームが手作業で行い、ダブルトーン80ページの写真集と、同体裁の80ページ詩集2冊の箱入りセット。

写真集『lost&found』
B5判変形 上製(布装) ダブルトーン80ページ

詩集『shuffle』
B5判変形 上製(布装) 1色刷80ページ
2冊組 箱入り
価格:10,000円(税別)
発売:2023年3月刊行予定

ギャラリー名

gallery bauhaus

住所

東京都千代田区外神田2-19-14

開館時間

11:00~19:00(日、月、祝休館 5月 3〜5日は開館)
入場料:一般・学生800円、中学生以下は無料

アクセス

JR、東京メトロ 丸の内線 御茶ノ水駅 徒歩5分

URL

http://www.gallery-bauhaus.com

大塚勉個展「TRANS-BODY」

#NEWS & REPORT

大塚勉個展「TRANS-BODY」

2024年5月31日〜6月23日

岡祐介写真展「ジンシャリ (JinShari)」

#NEWS & REPORT

岡祐介写真展「ジンシャリ (JinShari)」

2024年4月25日〜7月27日

藤田はるか 個展「111l」

#NEWS & REPORT

藤田はるか 個展「111l」

2024年5月17日~6月3日

鬼海弘雄「PERSONA」展

#NEWS & REPORT

鬼海弘雄「PERSONA」展

2024年5月16日〜6月17日

Blitz Photo Book Collection 2024

#NEWS & REPORT

Blitz Photo Book Collection 2024

2024年5月8日〜7月7日

写真展「シカク」主宰(AOKI + 加藤アラタ)

#NEWS & REPORT

写真展「シカク」主宰(AOKI + 加藤アラタ)

2024年5月16日〜5月20日

facebook instagram twitter