TOPNEWS & REPORTセイコーエプソンがYUIMA NAKAZATOによる、古着からアップサイクルした新コレクション制作をサポート

#NEWS & REPORT セイコーエプソンがYUIMA NAKAZATOによる、古着からアップサイクルした新コレクション制作をサポート

2023年1月30日

2023.01.30

セイコーエプソンがYUIMA NAKAZATOによる、古着からアップサイクルした新コレクション制作をサポート

デジタル捺染技術とドライファイバーテクノロジーを活用し、持続可能なファッション業界の未来に向けた取り組み。

セイコーエプソンは、ファッションデザイナー中里唯馬氏が主宰するYUIMA NAKAZATOとともに、2023年1月25日にフランスで開催されたパリオートクチュールファッションウィーク2023年春夏コレクションにおいて、エプソンのデジタル捺染技術とドライファイバーテクノロジーによって使用済みの衣服からアップサイクルした新コレクション制作をサポートした。

エプソンのドライファイバーテクノロジーは、既に紙のアップサイクルを実用化。今回初めて使用済みの衣服から、水をほとんど必要としない繊維化技術をベースに新たな不織布を生み出すことに成功し、本コレクションの一部に使用された。

本コレクションにおけるYUIMA NAKAZATOの作品に使用された生地の一部は、世界各地から廃棄される衣服が多く集まるアフリカで調達されており、中里唯馬氏が実際にケニアを訪れて回収した古着から生まれている。

これらの古着は、エプソンの「ドライファイバーテクノロジー」によって合計で約50m分の不織布シートへ再生し、 エプソンのインクジェットデジタル捺染機「Monna Lisa」で顔料インクを使用して印刷され、新しい衣服の一部へとアップサイクル。衣服への利用は実験段階だが、YUIMA NAKAZATOとエプソンは今後も共同での研究を進めていく。

会場装飾に用いる造作物の一部を、会場のあるパリで印刷することで、YUIMA NAKAZATOの制作を効率的にサポートした。

YUIMA NAKAZATOとの活動の詳細
https://corporate.epson/ja/business/innovation/open-innovation/activity/yuima-nakazato/

ドライファイバーテクノロジー詳細
https://www.epson.jp/prod/smartcycle/dft.htm

大塚勉個展「TRANS-BODY」

#NEWS & REPORT

大塚勉個展「TRANS-BODY」

2024年5月31日〜6月23日

岡祐介写真展「ジンシャリ (JinShari)」

#NEWS & REPORT

岡祐介写真展「ジンシャリ (JinShari)」

2024年4月25日〜7月27日

藤田はるか 個展「111l」

#NEWS & REPORT

藤田はるか 個展「111l」

2024年5月17日~6月3日

鬼海弘雄「PERSONA」展

#NEWS & REPORT

鬼海弘雄「PERSONA」展

2024年5月16日〜6月17日

Blitz Photo Book Collection 2024

#NEWS & REPORT

Blitz Photo Book Collection 2024

2024年5月8日〜7月7日

写真展「シカク」主宰(AOKI + 加藤アラタ)

#NEWS & REPORT

写真展「シカク」主宰(AOKI + 加藤アラタ)

2024年5月16日〜5月20日

facebook instagram twitter