TOPNEWS & REPORTJPG's FAVE #01 ダビラ・ジョルダニ・眞田百合子写真展

#NEWS & REPORT JPG's FAVE #01 ダビラ・ジョルダニ・眞田百合子写真展

2022年7月26日~8月7日

2022.07.13

JPG's FAVE #01 ダビラ・ジョルダニ・眞田百合子写真展

Jam Photo Gallery が注目の新進写真家をピックアップする「JPGʼ s FAVE」。

第1回目となる今回は大和田良氏のセレクトによる、ダビラ・ジョルダニ「Earth to earth, ashes to ashes, dust to dust」、眞田百合子「世界が遠すぎる」の展示が開催される。

紹介文
コスタリカ出身で現在は日本とカナダで活動するダビラは、同じく日本写真芸術専門学校を卒業した後、積極的に作品展示を重ねてきた作家です。本展示では風景や物体に描かれるパターンの類似性と自身の感情を重ね合わせた詩的な作品群を展開する予定です。
一方、今年の春に日本写真芸術専門学校を卒業し同卒業作品展では最優秀賞を受賞した眞田は、自分自身と社会との距離感をテーマに、目の前の現実をありのままに捉えた切実なスナップと言葉によって展示を構成します。
この二人展では、それぞれの視点と思考を通して、現在の写真家が捉える「今」が強く感じられるでしょう。写真表現に希望を求め、もがき、あらがい、時に生きづらさを感じながらも社会にアプローチし続けようとする彼らの姿勢は、写真というメディアが持つ表現の可能性を示すものでもあるのではないかと思います。是非この機会に、実際の展示を通して二人の若き写真家を知って頂ければと思います。

ダビラ・ジョルダニ
1995 コスタリカ生まれ 東京在住
2009 カナダへ移住
2021 日本写真芸術専門学校 卒業
2018「東京夜潜伏」Sankeys PENTHOUSE /表参道
2019「Monochrome Echoes」渋谷区ふれあい植物センター/渋谷
2020「From the other side」Space Jing /表参道
2021「A Poem」Koma Gallery /恵比寿
2021「Two Recollections of Tokyo Under an Epidemic」ピクトリコショップ&ギャラリー/両国2021「Was it a Dream?」&「絶望者へのオード」ギャラリー Setagaya 233/若林
2022「Wakey wakey… Snap out of it, will ya?」Cafe Gallery K /西荻窪
Instagram: @wormrebel
Website: jordanni.net

眞田百合子
1994年10月3日生まれ 神奈川県出身
日本写真芸術専門学校 卒業作品展コンペ 最優秀賞
日本写真芸術専門学校 中退

©2022 Yuriko Sanada

©2022 Davila Jordanni

ギャラリー名

Jam Photo Gallery

住所

東京都目黒区目黒2-8-7 鈴木ビル2階 B号室

開館時間

12:00〜19:00(日曜17:00まで)月曜休廊

アクセス

JR 目黒駅 徒歩5分

URL

https://www.jamphotogallery.com/

大林直行「refrain」

#NEWS & REPORT

大林直行「refrain」

2024年7月25日〜8月13日

Pascal Viout パスカル・ヴィウ 写真展「PERMANENT VACATION 長い長い休み」

#NEWS & REPORT

Pascal Viout パスカル・ヴィウ 写真展「PERMANENT VACATION 長い長い休み」

2024年7月25日〜8月12日

武田陽介 個展「Singinʼ in the Rain」

#NEWS & REPORT

武田陽介 個展「Singinʼ in the Rain」

2024年7⽉6⽇〜8⽉10⽇

山内悠「空晶 ku-sho 現象から空間へ」

#NEWS & REPORT

山内悠「空晶 ku-sho 現象から空間へ」

2024年7月27日〜9月1日

大内進/奥野泰「Ox2展」

#NEWS & REPORT

大内進/奥野泰「Ox2展」

2024年8月7日〜8月12日

KOTARO NUKAGA移転記念オープニング展「Rhizomatiks Beyond Perception」

#NEWS & REPORT

KOTARO NUKAGA移転記念オープニング展「Rhizomatiks Beyond Perception」

2024年6月29日〜9月28日

facebook instagram twitter