TOPNEWS & REPORT「PEACEFUL」展 ウチガサキミナ/田中大/mabo/新埜康平

#NEWS & REPORT 「PEACEFUL」展 ウチガサキミナ/田中大/mabo/新埜康平

2022年5月23日〜5月29日

2022.05.27

ARTICLE TAGS
「PEACEFUL」展 ウチガサキミナ/田中大/mabo/新埜康平

「PEACEFUL」展が、Gallery Conceal Shibuyaで開催されている。

作者が考えるそれぞれの「PEACE」を表現した合同作品展。ここでは写真で参加している田中氏の作品を紹介する。

田中大
大学卒業後、広告制作会社に勤務。
会社や世間とのギャップでうつ状態になり半引きこもり生活になる。
ニューヨークに住む知人から促され渡米し、現地で写真にはまる。
幼少期から引っ込み思案で学校の友達と遊ぶことも少なく、多感な時期の記憶がほとんど憂うつだったことを今でも憶えている。
自分にとって写真とは何もない日常の中に光を差し込んでくれた存在。
今まで何もなかったからその存在自体に価値を見出だしていきたいと強く想う。
https://number-permanents.weebly.com/

Mina Uchigasaki
宗教画や錬金術の図解から影響を受けた世界観で作品を制作中。虫が好き。

mabo
1996年生まれ。
武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。生活を通し人の喜びを見出すためイラストを制作しております。
2020.10.26〜31 個展「FLESH2」GALLERY b.TOKYO

新埜康平
東京を拠点に活動し、主な個展として、「暦-skit-」(Art space Kimura ASK? P、東京、京橋、2020年)、「silent film」(Gallery,b tokyo、東京、京橋、2021年) 「Kohei Arano Solo Exhibition」(Gallery and links 81、東京、銀座、2022年)。 仮名の人物や情景、ストリートカルチャーや映画などをモチーフに制作。余白やタギング(文字)などの画面構成等、様々な絵画的要素を取り入れている。

ギャラリー名

Gallery Conceal Shibuya

住所

東京都渋谷区道玄坂1-11-3 第一富士商事ビル4F

開館時間

11:00〜20:00 ※5/29 11:00〜18:00

アクセス

JR 渋谷駅 徒歩4分

URL

https://galleryconceal.com/

ART-SCHOOL Photo Exhibition 2012-2022 Decade of Decadence Photography by HIROHISA NAKANO

#NEWS & REPORT

ART-SCHOOL Photo Exhibition 2012-2022 Decade of Decadence Photography by HIROHISA NAKANO

2022年12月8日〜12月18日

SHOOTING PHOTOGRAPHER + RETOUCHER FILE 2023

#NEWS & REPORT

SHOOTING PHOTOGRAPHER + RETOUCHER FILE 2023

「SHOOTING」編集部がいま最も注目しているフォトグラファーと、レタッチャーの仕事と作品を掲載したワークファイル。

「LIFE 写真のある生活Ⅲ」展

#NEWS & REPORT

「LIFE 写真のある生活Ⅲ」展

2022年12月7日~2023年2月25日

伊澤絵里奈 写真展「ピリオド」

#NEWS & REPORT

伊澤絵里奈 写真展「ピリオド」

2022年12月3日〜12月25日

藤井春日 写真展「物語を生きる少女たちへ」

#NEWS & REPORT

藤井春日 写真展「物語を生きる少女たちへ」

2023年2月6日~ 3月4日

濱田祐史作品展「Incidence and Reflection」

#NEWS & REPORT

濱田祐史作品展「Incidence and Reflection」

2022年12月1日〜2023年1月28日

facebook instagram twitter