TOPNEWS & REPORT横浪修写真展「Wild Children」

#NEWS & REPORT 横浪修写真展「Wild Children」

2022年2月3日〜3月1日

2022.01.28

横浪修写真展「Wild Children」

横浪修写真展「Wild Children」が、BOOK AND SONSで開催される。

紹介文
ファッション誌や広告を中心に活躍し、海外でも写真集を出版する写真家 横浪修氏。
長年に渡り撮り続けている、同条件下での子どもを被写体とした「100children」シリーズの最新作となる本作には、おおよそ1歳から3歳までの子どもたちの泣き顔に表れる、力強いエネルギーが写し出されています。

撮影現場という普段とは異なる環境下で生じる、戸惑いや恐れといった感情。
大人のように取り繕うことなく等身大で感情を表現するその姿は、まるで私たちにこれこそが人間本来の野生的な姿なのだと迫ってくるように思えます。
自身の感情とともにただまっすぐに向けられる真剣な眼差しには、誰ひとりとして同じではない各々の個性が確かに顕在しており、目が離せない魅力を放ちます。

本展では写真集「Wild Children」に未収録のカットも含め、約25点の作品を展示するほか、
同シリーズの過去作「100Children」「1000Children」にて撮影した子どもたちの数年後の姿を捉えた「After Children」の映像作品を公開予定。
一人ひとり、そして時を経ることで変化していく子どもたちの表情を、ぜひ会場でご覧ください。

横浪 修
1967年京都府生まれ。
ビジュアルアーツ専門学校を卒業後、文化出版局写真部へ入社を経て独立。ファッション誌や広告撮影など幅広いジャンルを手がけている。
著書「なんのけない」「100Children」「1000Children」「Assembly」「Sasayama」「MIZUGI」「KUMO」など。
http://www.yokonamiosamu.jp/

ギャラリー名

BOOK AND SONS

住所

東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番

開館時間

12:00〜19:00(水曜日休館)

アクセス

東急東横線 学芸大学駅 徒歩3分

URL

https://bookandsons.com/

写真を発⾒する世界「写真史家 ⾦⼦隆⼀の軌跡」

#NEWS & REPORT

写真を発⾒する世界「写真史家 ⾦⼦隆⼀の軌跡」

2022年6⽉28⽇〜7⽉31⽇

渡部さとる写真展「午後の最後の日射」

#NEWS & REPORT

渡部さとる写真展「午後の最後の日射」

2022年5月6日〜5月28日

コムラマイ個展「さようならと言った? / Did you say goodbye?」

#NEWS & REPORT

コムラマイ個展「さようならと言った? / Did you say goodbye?」

2022年6月18日〜 7月24日

野⼝智弘写真展「川⾵ -River Breeze-」

#NEWS & REPORT

野⼝智弘写真展「川⾵ -River Breeze-」

2022年6⽉17⽇〜6⽉23⽇

熊谷勇樹写真展「Interlude」

#NEWS & REPORT

熊谷勇樹写真展「Interlude」

2022年5月21日〜6月5日

「Across The Waters」港 千尋 写真展

#NEWS & REPORT

「Across The Waters」港 千尋 写真展

2022年5月12日〜5月22日

facebook instagram twitter