TOPNEWS & REPORT西野壮平写真展「線をなぞる "tracing lines"」

#NEWS & REPORT 西野壮平写真展「線をなぞる "tracing lines"」

2022年1月20日~3月7日

西野壮平写真展「線をなぞる

西野壮平写真展「線をなぞる “tracing lines”」が、キヤノンギャラリー Sで開催される。

膨大な数の都市や風景写真を撮影し、そのプリントをつなぎ合わせたコラージュ作品を制作する西野氏。本展では、コロナ禍で新たに制作した作品「Mountain line “Mt Fuji” 」や「WAVES」「Study of Anchorage」などの5つのプロジェクト、約100点を展示する。

ステートメント
道を歩くと線が描かれ線の跡には詩が生まれる。

アルプスの山の頂から流れ出る一滴の水が、やがてアドリア海へ辿り着くまでの全長650キロの旅。
その道のりを、2018年始めにあるプロジェクトの為に旅をした。
この水を巡る旅は、当たり前のように我々の生活にある水というものに着目し、脈々と循環し変容し続ける水という物質の壮大さと命の営みに出会う旅でもあった。
その旅がきっかけとなり、後に日本の知床とその対岸に位置するロシアのマガダンとを繋ぐ流氷の移動についての関心へと繋がった。
日本に辿り着く流氷が一体どこからきてどこに向かうのか。
この一つの問いをきっかけに人間が作り出す国境(ボーダー)という存在についても考えさせられた。
また、2018年春にヒマラヤの山々を訪れ、エベレスト街道を歩いた。
この旅では、エベレストという神々しく存在する山を象徴的に捉えるのではなく、山へ向かう人がどのような道を通っているか、またその道中にどのような人が暮らし、どのような生活があるのかといった「山の道」に焦点を当てた。
それ以降、象徴的な山をどのように見るかということは現在も継続して取り組んでいるが、日本人にとって古来より信仰の対象であり、象徴でもある富士山といかに対峙するかといった試みもまた水というテーマに取り組んで以降に生まれた「移動」という概念から派生した作品と捉えている。
2020年、我々の日常を一変させたコロナ禍の生活は、移動を制限された自粛生活の中で移動するということの意味と、その理由を更に自分の中に芽生えさせた。
これまで年間の多くを旅の時間に使っていた生活とは異なる時間を過ごす中で、自分は一体何に向かうことができるかということをアトリエの近くにある海沿いの道を歩きながら考えた。
そして波の揺らぎや光の反射に自分の心境を投影し、海の向こう側を想像しながら手を動かすことを始めた。
その時間は作品WAVES、Study of Anchorageを生み出した。
これまで都市をフィールドに撮影を続けてきたが、「水」との出会いは移動するということの意味を教えてくれた。
水を見つめることで、都市と自然の関係、現代に生きる人類の暮らしを考えるきっかけになったと同時にそこに生命の一生を垣間みるような、
根源的な旅を水は教えてくれたような気がしている。

©️西野壮平

ギャラリー名

キヤノンギャラリー S

住所

東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー1階

開館時間

10:00~17:30 日曜・祝日休館

アクセス

JR 品川駅 徒歩約8分

URL

https://canon.jp/personal/experience/gallery/archive/nishino-tracinglines

写真グループ展「Not a Collective Vol.1」

#NEWS & REPORT

写真グループ展「Not a Collective Vol.1」

2022年12月14日〜12月19日

久家靖秀写真展「Reinventing the Wheel」

#NEWS & REPORT

久家靖秀写真展「Reinventing the Wheel」

2022年12月8日〜12月26日

ART-SCHOOL Photo Exhibition 2012-2022 Decade of Decadence Photography by HIROHISA NAKANO

#NEWS & REPORT

ART-SCHOOL Photo Exhibition 2012-2022 Decade of Decadence Photography by HIROHISA NAKANO

2022年12月8日〜12月18日

SHOOTING PHOTOGRAPHER + RETOUCHER FILE 2023

#NEWS & REPORT

SHOOTING PHOTOGRAPHER + RETOUCHER FILE 2023

「SHOOTING」編集部がいま最も注目しているフォトグラファーと、レタッチャーの仕事と作品を掲載したワークファイル。

「LIFE 写真のある生活Ⅲ」展

#NEWS & REPORT

「LIFE 写真のある生活Ⅲ」展

2022年12月7日~2023年2月25日

伊澤絵里奈 写真展「ピリオド」

#NEWS & REPORT

伊澤絵里奈 写真展「ピリオド」

2022年12月3日〜12月25日

facebook instagram twitter