TOPNEWS & REPORT中川十内×The Pranks 写真展「111の白昼夢」

#NEWS & REPORT 中川十内×The Pranks 写真展「111の白昼夢」

2021年12月1日〜12月26日

中川十内×The Pranks 写真展「111の白昼夢」

中川十内 × The Pranks 写真展「111の白昼夢」が、ギャラリー イー・エム西麻布で開催される。

紹介文
スケッチするように撮るフォトグラファーと、スケッチしないで描くペインター。彼らがTOKYOの街で目撃した111の白昼夢。
人々が暮らす都会を彷徨いながら、レンズで無数のスケッチをする中川十内のワンショットワンショットは、私たちの無意識と共鳴して私たちの心を奪う。それがアートユニットThe Pranksと出会ったとき、かつて聞いたことのない衝突音をたててぶつかり、写真と絵は111度の合体を繰り返した。
しかし、生まれた作品は思いもよらず魅力的で、軽やかなシュールレアリズムとでも呼びたくなるファンタスティックな気分が漂う。それは私たちに、子どもだったとき以来すっかり忘れていた「物語を空想する」能力を蘇らせてくれる。

中川十内(なかがわ じゅうない)
1948年東京生まれ。商業カメラマンとして類いないアートセンスを発揮し、ファ ッション雑誌の寵児となる。その後も多くのメディアで活躍しながら、かたわら、ライフワークとして都会を彷徨い、好奇心のままにシャッターを押し続けている。 2010年、インドのビハール州で開催された第1回WAF(Wall Art Festival)にオフィシャルカメラマンとして参加。壁画作品やアートワークショップを撮影しながら、村で人々が力強く生きる様に心打たれ、家族の肖像を撮影、新しい境地をひらいた。
また、異分野とのコラボレーションワークにも積極的で、実験的な作品も多く発表している。

The Pranks(ザ・プランクス)
絵画を中心に様々なコラボレーションを展開するアートユニット。まるで無意識下で描かれたかのような、自由奔放な作風の絵画はすでに数千点を超える。彼らの絵には見るものに「物語」を想像させる力があり、多様なジャンルの作り手たちが共創する機会を誘発している。なお、プロフィールの詳細は明らかにされていない。
http://www.thepranks.net

111/111 エピローグ

96/111 専用の黄色い胴長犬のような空飛ぶ船に乗って王宮を離れた

108/111 女の中から一人を選んで引き寄せその服も脱がせた

ギャラリー名

ギャラリー イー・エム西麻布

住所

東京都港区西麻布4-17-10

開館時間

12:00〜18:00(月・火曜日休館)

アクセス

西麻布交差点より徒歩5分

URL

http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em/index.html

野⼝智弘写真展「川⾵ -River Breeze-」

#NEWS & REPORT

野⼝智弘写真展「川⾵ -River Breeze-」

2022年6⽉17⽇〜6⽉23⽇

熊谷勇樹写真展「Interlude」

#NEWS & REPORT

熊谷勇樹写真展「Interlude」

2022年5月21日〜6月5日

「Across The Waters」港 千尋 写真展

#NEWS & REPORT

「Across The Waters」港 千尋 写真展

2022年5月12日〜5月22日

内倉真一郎 個展「忘却の海」

#NEWS & REPORT

内倉真一郎 個展「忘却の海」

2022年6月3日~7月2日

岡嶋和幸 写真展「その向こうへ」

#NEWS & REPORT

岡嶋和幸 写真展「その向こうへ」

2022年5月17日~5月29日

Digimic Photo Book「Neophobia MARCO × GIMICO」

#NEWS & REPORT

Digimic Photo Book「Neophobia MARCO × GIMICO」

2022年4月26日

facebook instagram twitter