TOPEDITOR'S BLOG地球は美しい! KYON.J 作品展「GRACE OF LIGHT」

#EDITOR'S BLOG 地球は美しい! KYON.J 作品展「GRACE OF LIGHT」

2019年8月9日~8月22日 Sony Imaging Gallery

地球は美しい! KYON.J 作品展「GRACE OF LIGHT」

KYON.J 作品展「GRACE OF LIGHT」を観てきました。

GRACE OF LIGHTは「光の恵み」という意味。前回、Sony Imaging Galleryで個展を開催してから約2年。その間に撮影した世界の風景が展示されている。

作品は、すべて無光沢紙にプリントされていた。ガラスやアクリルを挟まず、プリントにそのままマット加工のみで押さえているので、写真が見やすい。ギャラリー内は撮影可のため、来場者がカメラやスマホで写真を撮っても、光が反射しないため写しやすいと思う。

朝や夕方などのマジックアワーに撮られている作品が多いが、色味自体に派手さはなく、ナチュラル。山の頂にだけ陽があたって麓は暗く沈むであろう写真は、暗部を軽く起こしている程度にみえる。

そのため、無光沢の大判プリントの前に立つと「その場所に自分が存在しているかのよう」に感情移入しやすい。A4サイズではわからないディテールまで見られるは、大判プリントの魅力である。レタッチでキラキラさせた「インスタ映え写真」を見慣れた眼にも優しい(笑)。

展示作品は販売も行っている。プリントの売上は、すべて国際非営利団体Orbisへ寄付され、眼の疾患に悩む子供たちの治療と治癒研究に活用されるとのこと。

東京の展示は8月22日まで。その後は各地のソニーストアで展示を行う。

KYONさんの活動のこれからに注目していきたい。

展覧会情報
https://shooting-mag.jp/news-report/2286/

テレビ(モニター)でもスライドショー。

SHOOTING編集長・フォトプロデューサー

坂田大作

Web Magazine「SHOOTING」編集長。株式会社ツナガリ代表。もと月刊「COMMERCIAL PHOTO」編集長。フォトディレクター、エディター、プロデューサー。REP ONE(amana)マネージャー。

Webサイトを運営する傍ら、約600ページの「SHOOTING PHOTOGRAPHER + RETOUCHER FILE」を7年連続で発行。アマナトークラウンジや、日本最大の写真イベント「CP+」で毎年多くのステージを企画・登壇するなど、「写真」を軸に、ウェブ、出版、トークイベント等、メディアの垣根を超えて活動していいる。

https://shooting-mag.jp/
https://repone.jp/
http://tsunagari.co.jp/

2024年1月に上場廃止&役員刷新で新たなスタートを切る「アーバンパブリシティ → イマ → アマナ」を振り返る。

#EDITOR'S BLOG

2024年1月に上場廃止&役員刷新で新たなスタートを切る「アーバンパブリシティ → イマ → アマナ」を振り返る。

2024年1月12日

日本は四季から二季へ 風景カレンダーにみる「日本人の色彩感覚」の変化

#EDITOR'S BLOG

日本は四季から二季へ
風景カレンダーにみる「日本人の色彩感覚」の変化

2023年12月31日

1枚絵に「時間を凝縮させる」プロ・レタッチャーの技 REMBRANDT展「gradation」

#EDITOR'S BLOG

1枚絵に「時間を凝縮させる」プロ・レタッチャーの技
REMBRANDT展「gradation」

2023年6月30日~7月13日

心に空いた二つの穴 故 伊藤之一さん、蓑田圭介さんを憶う

#EDITOR'S BLOG

心に空いた二つの穴 故 伊藤之一さん、蓑田圭介さんを憶う

2023年4月7日

「KYOTOGRAPHIE 2022」レポート

#EDITOR'S BLOG

「KYOTOGRAPHIE 2022」レポート

2022年4月9日〜5月8日

「愛」を唱え続けていく写真家、レスリー・キー写真集「WE ARE THE LOVE」

#EDITOR'S BLOG

「愛」を唱え続けていく写真家、レスリー・キー写真集「WE ARE THE LOVE」

facebook instagram twitter