プロフォトから、新しいソフトボックス「RFiシリーズ」が発表された。

ソフトボックスは最もスタンダードなライティングアクセサリーの1つ。RFiソフトボ ックスは、12サイズ、4種類のモデル(長方形、正方形、八角形、帯形)をラインナップ。
フォトグラファーがどこのメーカーのストロボを使っていても、RFiソフトボックスを使えるよう、26種類のフラッシュブランドに対応したスピード リング・アダプターも用意されている。

RFiの"RF"は、"Recessed Front"、つまり「一段奥まったフロント面」を意味する。この設計も光が横へと漏れないようにするためのもの。この部分には、オプションのソフトグリッドを装着することができ、さらに指向性の高い光を作ることができる。
またオプションのツールとしてフラットフロントディフューザ ーやストリップマスクもある。

スピードリングはカラーコード式となっていて、 ソフトボックスのロッドをスピードリングのどの穴に挿せばよいのか一目でわかる仕組み。また、マジックテープを採用しているため装着と取り外しが簡単。すべてのRFiソフトボックスは反射性の高い銀色の素材を備え、ライトは2枚のディフュ ーザーを通して拡散され、よりソフトで均質な光の拡がりが得られる。


スピード リング・アダプター

プロフォトHP
http://profoto.com/ja/home/