「Creative Summer Camp2015」参加者募集

 
「ガイドブックにない日本の魅力を映像で発信」をコンセプトに活動する一般社団法人「my Japan」は、地方での映像制作型ハッカソン「Creative Summer Camp2015」を開催。現在、29歳以下の学生・社会人を対象に参加者を募集している。
 
「Creative Summer Camp2015」は、広告を主としたクリエイティブ業界の最前線で活躍する講師の方々と共に、若手クリエイター3人1組で、自らが希望した東北の1地域に足を運び、現地で感じた魅力を、30秒の映像にまとめ、現地の方々に発表、その後渋谷から発信するというプログラム。
昨年の初開催に続き、今年が2回目となる。

プログラムの初回に、オリエンテーションと各チームの発表、チームビルディングを行ない、初対面の3人組が早々にチームワークを発揮できる環境をサポート。その後、テーマ設定に向けた1泊2日の現地視察、本番である2泊3日の撮影・編集を実施する。本番3日目の午前中には、完成した映像作品を現地の方々に発表する。

9月末には、渋谷ヒカリエで開催予定の最終審査会イベントにて、福島県のクリエイティブディレクターを務める箭内道彦さんなどの審査によって選ばれた各地域の最優秀に選ばれた3作品は、渋谷のスクランブル交差点にある屋外ビジョン「Q'sEYE」で放映する。

オリエンテーション:6月28日
現地視察・ロケハン(1泊2日):会津/7月11~12日 石巻/7月4日~5日 赤湯/7月18〜19日
1dayワークショップ:7月26日(講師:中島信也・河尻亨一)
撮影・現地発表(2泊3日):会津/8月21~23日 石巻/8月28~30日 赤湯/9月4~6日
発表(東京都内):9月末予定

募集要項
対象:2015年9月時点で29歳以下の方
参加費:学生45,000円/社会人55,000円
参加方法:3人1組(一人での応募可)
提出物:30秒の映像作品(任意)

講師・審査員紹介
現地講師・審査員(全地域):中島信也・河尻亨一

審査員
会津:箭内道彦(ビデオ審査)
石巻:高崎卓馬(ビデオ審査)
赤湯:木村健太郎(ビデオ審査)
 
2014年度レポート
http://greenz.jp/2014/11/11/myjapan_creative_summer_camp/

Creative Summer Campの進め方
https://www.youtube.com/watch?v=Zywiqx143N8
 
 

2014/只見コース優秀賞作品「只見の人になる」 by AXL Tokyo



2014/長野コース優秀賞作品「恋人と歩きたい街」 by チーズケーキ



2014/最優秀賞作品となった石巻コースのCM「二人の男」 by ユニサイクルず


Creative Summer Camp詳細
http://my-jpn.com/csc/