書籍「ぐんげんどう」

 
世界遺産・石見銀山のある、島根県大田市大森町に本拠地を置くライフスタイルブランド「群言堂(運営:株式会社石見銀山生活文化研究所)」は、語り下ろしと写真で群言堂の歴史を紡ぐ2冊組の書籍『ぐんげんどう』を発売した。

『ぐんげんどう』「経(たて)」本は、創業者であり現会長の松場大吉さんが、群言堂の歴史を自身の半生と共に語り下ろし、「緯(よこ)」本は、島根県大田市出身の写真家・藤井保さんが、群言堂の今を、石見銀山の風景と共に撮り下ろした。

クリエイティブディレクションは、グラフィックデザイナーの佐藤卓さん。群言堂が400人足らずの山あいの町でどのような思いで起業し、年月を過ごしてきたのか。これから先、どのような未来を描き、次の世代へ伝えていくのか。群言堂という小さな会社の物語でありながら、根底には人の生き方に通じる普遍的なテーマをたたえた本となっている。

●出版記念トークイベント
書籍『ぐんげんどう』の出版を記念し、代官山T-SITEにてトークイベントを開催。
松場大吉氏と群言堂所長の松場登美氏が、本書の誕生秘話や"夫婦の生き様産業"と呼ばれる群言堂の歩みについて、創業者として語る。

日時:2015年6月19日(金)19:30~
場所:代官山T-SITE(1号館2Fイベントスペース)
出演者:松場大吉、松場登美
参加料:無料
・新刊「ぐんげんどう」購入の方
・群言堂フェア商品税込み2,000円以上購入の方
申込方法:店頭もしくは代官山T-SITEサイトより受付。(電話予約不可)
http://tsite.jp/daikanyama/

書籍「ぐんげんどう」
語り:松場大吉
挿入文:松場登美
写真:藤井 保
クリエイティブディレクション:佐藤 卓
アートディレクション・デザイン:林 里佳子(佐藤卓デザイン事務所)
聞き書き:菅 聖子
判型:B5/読み物本 176ページ・写真集 112ページ
出版社:平凡社
発売:2015年5月25日
定価:5,000円(税抜)
 


群言堂の今を石見銀山の風景と共に撮り下ろした
藤井保氏の写真(3点共)。
 

 


表紙カバー。