日本フィルハーモニー交響楽団コンサート「眠れる森の美女」(MPS版)が、サントリーホールで開催される。

MPSというのは、Music Partner Seriesの略。会場であるサントリーホールの壁面全域に、超高輝度プロジェクターを使用して絵画(動画)を映し出すという、音楽と美術(聴覚と視覚)の完全な融合と調和を目指したトライアルな演奏会。

曲目は、チャイコフスキーのバレエ音楽「眠れる森の美女」。演出はアートディレクターの田村吾郎氏、絵画制作は深澤健作氏。
本公演は、第1回公演「くるみ割り人形」、第2回公演「白鳥の湖」に続く、3回目となる。


田村吾郎
1979年 前橋市生まれ。
2002年 東京藝術大学美術学部デザイン科卒業(サロン・ド・プランタン賞受賞)、2006年 ソウル大学校美術大学デザイン学部にて研究活動を行なう。2007年 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了(美術博士)、2008年 RamAir.LLCを設立、東京藝術大学美術学部将来計画準備室非常勤講師、東京工科大学デザイン学部専任講師。
アートディレクション、デザイン、写真・映像、空間演出、オペラ・コンサート演出、コンサルティングなど、多岐に渡る活動を行なっている。
http://ramair.co.jp/artists/goro/

会場風景

第1回公演「くるみ割り人形」の様子


 
第2回公演「白鳥の湖」の様子


 
制作・調整の様子


イベント情報

サントリーホール
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/

会場名
サントリーホール
住所
東京都港区赤坂1-13-1
オープン時間
19:00~
アクセス
東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅 徒歩5分、溜池山王駅 徒歩10分
銀座線 溜池山王駅 徒歩7分