奈良原一高氏が写真家として歩み始めるきっかけとなった重要な作品『人間の土地』。

初個展の30年後にリプロポートから刊行された写真集が、復刊ドットコムと代官山 蔦屋書店のコラボレーションにより、2017年8月に新たな造本『HUMAN LAND 人間の土地』として復刊する。

『人間の土地』は、奈良原一高氏が早稲田大学の大学院時代に長崎県の端島(軍艦島)と鹿児島県の桜島(黒神村)を撮影し、1956年の初個展(銀座松島ギャラリー)にて発表したシリーズで、個展以来、世に出る機会の無いまま長く埋もれ、幻とされていた奈良原一高氏のデビュー作品。

代官山 蔦屋書店 店頭にて特別に『人間の土地』オリジナルプリントの受注販売も行う。奈良原一高氏によるプリントで、数のごく限られた大変貴重なもの。2017年8月の書籍販売開始より店頭にサンプルを展示予定。

「HUMAN LAND 人間の土地」
2017年8月刊行予定
著者:奈良原一高
出版社:復刊ドットコム
判型:A4ワイド(287×230㎜)・上製
頁数:176頁
価格:予価 8,640円(税込)

会場風景


©奈良原一高 2017 協力:奈良原一高アーカイブズ


写真集COVER

イベント情報

代官山 蔦屋書店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/d-tsutayabooks/art55877j.html

会場名
代官山 蔦屋書店
住所
東京都渋谷区猿楽町17-5
オープン時間
7:00~26:00(代官山 蔦屋書店2Fは9:00~)
アクセス
東急東横線 代官山駅 徒歩5分