「東京インターナショナルフォトコンペティション」作品募集

 
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(T.I.P)は、フォトコンペ「東京インターナショナルフォトコンペティション」(Tokyo International Photo Competition)の作品募集を開始した。

同コンペは、2015年10月に開催されるTokyo International Photography Festival(TIPF)に向け、2013年に創設。文化および地理をまたぎ、世界の核となる写真コミュニティの架け橋となる事を目的とする「国際フォトコンペティション」。

世界に知られる国際的な審査員が応募作品を審査。才能溢れる写真家を選出し、選ばれた作家の作品を東京で開催されるTIPFを皮切りに、ニューヨーク、欧州、南米をはじめとした世界各地の写真ギャラリーや写真祭にて巡回展示される。

●応募概要
対象:全世界の写真家から応募を受付(応募時の年齢が18歳以上であることが必要)
テーマ:The Human Condition(人間性)
応募期間:2015年4月16日から6月15日まで(アメリカ太平洋夏時間)
応募費用:1シリーズ(最大写真6点)につき30米ドル
応募方法:http://competition.tokyophotofestival.com/jp/ よりオンライン上から複数枚1セット(最大6枚で応募)
審査方法:審査員によるポイント制

●受賞特典
・優秀賞(8名)
審査員によって選ばれた8名の写真家の作品は、東京国際写真フェスティバルを皮切りに、ニューヨーク、欧州、南米など世界各地にて巡回展示される。
・グランプリ(1名)
受賞者8名による巡回展に加えて、審査員によってグランプリに選ばれた1名の写真家を、2015年10月に東京で開催される東京国際写真フェスティバルに招待。

●審査員
ロジャー・バレン(写真家 / 南アフリカ)
榮榮&映里(三影堂写真藝術中心 共同創設者 / 中国・日本)
飯田志保子(キュレーター、東京藝術大学美術学部先端表現科准教授/ 日本)
アルヴァロ・マティアス(La Fabrica 出版部 ゼネラルマネージャー / スペイン)
フェリックス・ホフマン(C/O Berlin 主席キュレーター / ドイツ)
ペギー・スー・アミソン (East Wing Gallery アーティスティック・ディレクター / ドバイ)
ジェームス・エストリン(New York Times Lens Blogフォトエディター / アメリカ)
JJ・エストラーダ&クララ・デ・テザーノス(Guate Photo Festivalディレクター / グアテマラ)
クラウディ・カレラス(Estudio Madalena / Paraty Em Focoキュレーター / ブラジル)
増田玲(東京国立近代美術館主任研究員 / 日本)
へスター・カイザー(Noorderlicht Foundationアソシエイト・キュレーター / オランダ)
サラ・リーン(National Geographic Magazine シニア・フォトエディター / アメリカ)
ジョン・フリートウッド(Market Photo Workshop ディレクター / 南アフリカ)
モッシュ・ローゼンヴェイグ(Head On Photo Festivalディレクター / オーストラリア)

詳細・応募要項
http://competition.tokyophotofestival.com/jp/