柴田謙司展「Locked in the Ether ver.2.0」が、橘画廊で開催される。

色とりどりの花を氷に閉じ込めて撮影する柴田さんの2年ぶりの個展。静止した時間と朽ちていく「時間の間」を切り取っている。

紹介文
花が氷に閉じ込められている「ありさま」は時間が止まった永遠の現在の比喩であり、氷が解けていくさまは時間の経過の比喩です。ひとたび氷が解け始めると、花たちは氷の拘束から逃れる代わりに刻々と朽ちていきます。柴田の作品には華やかさだけでなく、生と死、束縛と自由など対立する要素がもたらす緊張感があります。

柴田謙司
1964年大阪生まれ。93年大阪ビジュアル・コミュニケーション専門学校(現日本写真映像専門学校)卒、97年London College of Printing and Distributive Trades 修了。99年柴田謙司写真事務所を設立。2008年個展「私を知るもの、私を呼ぶもの」(Port Gallery T/大阪)、14年柴田謙司展「Locked in the ether」(橘画廊)。

展示会風景


展示会情報

橘画廊
http://dancer.co.jp

ギャラリー名
橘画廊
住所
東京都千代田区外神田6-11-14
3331 Arts Chiyoda 205b
開館時間
12:00〜19:00 (日、月、火曜休)
アクセス
JR 秋葉原駅 徒歩7分
東京メトロ 銀座線 末広町駅 4番出口 徒歩1分