千葉麻十佳展「The Melting Point; 石がゆらぐとき」が、橘画廊で開催される。

約1000度の高温で玄武岩を溶かし、溶けた岩の「ゆらぎ」を撮影。

紹介文
ドイツ在住のアーティスト、千葉麻十佳が火山岩を溶かして撮影した作品などを発表します。地上の自然界では岩や石が溶けることはありませんが、千葉は直径80cmの特殊なレンズを用いて太陽光を集め、およそ1000度の高温で玄武岩を溶かしました。肉眼では1000度もの高温のものの色を識別することはできませんが、カメラのレンズを通すことでオレンジや青の色をとらえることができました。

一方、千葉は今年8月、火山島のアイスランドに滞在し、地層がむき出しの山を見つけ、ふもとから山頂付近にかけて地層の段階的な撮影もしました。その写真は、ある地層ができた後に環境が大きく変化し別の地層ができたこと、すなわち時間の経過とともに大地が多様化したことを物語っています。地層の写真、火山岩を溶かす過程の写真、溶かした火山岩の実物などを合わせて展示し、「石がゆらぐとき」を表現します。この展覧会は文化庁メディア芸術祭20周年企画展の協賛企画です。

千葉麻十佳(ちば・まどか)
1982年北海道生まれ。2007年東京芸術大美術学部彫刻科卒、サロン・ド・プランタン賞と平山郁夫賞を受賞。09年東京芸術大大学院彫刻専攻修了。09~10年ベルリン芸術大留学。11年前橋アートコンペライブ銅賞、12年同森村泰昌賞を受賞。現在ドイツ在住。

展示会風景


 

展示会情報

橘画廊
http://dancer.co.jp

ギャラリー名
橘画廊
住所
東京都千代田区外神田6-11-14
3331 Arts Chiyoda 205b
開館時間
12:00〜19:00(月、火曜休)
アクセス
JR 秋葉原駅 徒歩7分
東京メトロ 銀座線 末広町駅 4番出口 徒歩1分