善本喜一郎写真展「JINDAIJI~The Four Seasons~」が、オリンパスギャラリー東京で開催される。

紹介文
撮影モチーフはどこにでもある。特に絶景でなく、近くにある何でもない景色に魅かれる。今回の展覧会は自宅から1000m以内の光景でもある深大寺、神代植物公園の四季を3年に渡り撮ったものです。同じ場所でも、季節や天候、また時間によって変化する光と影で景色が変わります。四季の移ろいを視覚だけでなく、暑い寒いといった皮膚感覚、森や花の香りといった嗅覚、小川の流れや風で木々がゆらぐ音などを感じながら撮りました。

善本喜一郎
1960年生まれ、東京写真専門学校(現ビジュアルアーツ)で森山大道、深瀬昌久に学ぶ。平凡パンチ(マガジンハウス)特約フォトグラファーとなり表紙からグラビアとあらゆるものを撮影。ブルータス、ポパイ、ターザン、リラックス他でも活躍。2004年に広告写真家としての登竜門「年鑑日本の広告写真」に北島康介Arena2002広告で入選(以後三連続入選)これを契機に(APA)日本広告写真家協会正会員となり、現在は同協会理事としても活動。宣伝会議にて編集ライター養成講座、フォトディレクション講座などでも登壇。

展示会風景


展示会情報

オリンパスギャラリー東京
https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/

ギャラリー名
オリンパスギャラリー東京
住所
東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
開館時間
11:00~19:00(最終日15:00まで)
木曜休
アクセス
JR 新宿駅 徒歩5分