地蔵ゆかり写真展「祭堂」が、キヤノンギャラリー銀座で開催される。

「祭堂」とは、正月元日に秋田県八幡平村小豆沢の大日堂で行われる祭り。ただし広義では、祭に至るまでの精進潔斎やその他の諸事も含まれる。

伝統文化の継承が難しくなる現在、1日みの祭事だけではなくそれにまつわる諸々を含め、地蔵さんの視点で「祭堂」を切り取った。

ステートメント
東日本大震災とそれに伴い発生した巨大津波により、数知れないかけがえのないものが、一瞬にして消えてしまいました。それは、人々が長い年月をかけて育んできた伝統や文化の存続にも大きく影響を与えました。私は危機感を持って、これらの伝承を自分なりの視点で写真として残してゆきたいと思いました。

伝承では、この祭堂は養老年間に都から下向した楽人により伝えられたものだといいます。1300年という気の遠くなるような年月継承されてきた祭堂ですが、その間には幾度となく火災や盗難、世襲問題、少子化など存続の危機にさらされてきました。

舞人は厳しい精進潔斎を行わなければなりません。最も長い者は48日間の行を行ってきました。潔斎では、行の間は夫婦は寝室を別にし、能衆の家での出産を避け、獣の肉を食べてはなりません。現代社会において、精進潔斎は大変厳しいもののようです。計り知れない程の困難を乗り越え、この素晴らしき祭堂を伝承し続ける人々の郷土への愛情と熱情に心から敬意を表したいと思います。

銀座での展覧会終了後は、仙台、札幌、名古屋のキヤノンギャラリーを巡回する。
 

展示会風景


 

展示会情報

キヤノンギャラリー銀座
http://cweb.canon.jp/gallery/ginza/index.html

ギャラリー名
キヤノンギャラリー銀座
住所
東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
開館時間
10:30~18:30(最終日 15時まで) 
日曜、祝日休館
アクセス
都営地下鉄 東銀座A7、A8出口より徒歩1分
東京メトロ/都営地下鉄 東銀座A2出口より徒歩2分
東京メトロ 銀座駅A12出口より徒歩2分