篠山紀信写真展「KISHIN meets ART」が、彫刻の森美術館で開催される。

今回、篠山さんは初めて野外彫刻を撮影。また、様々はアーティストの仕事場を訪問した中から、28名が大判プリントで展示される。

本展は「本館ギャラリー」と「緑陰ギャラリー」の2会場が使用される。
「本館ギャラリー」では、ヘンリー・ムーアをはじめとした野外彫刻作品を3つの展示室を使って展示。「緑陰ギャラリー」はアーティストたちへのオマージュ作品が並ぶ。

紹介文
1950年代後半から今日まで、第一線を走り続ける写真家、篠山紀信。ヌードや都市風景、スターたちのポートレイトなど、次々と発表される写真は時に物議を醸し、彼の用いた「激写」は流行語にもなりました。驚異的なスピードとエネルギーで、テーマやジャンルだけでなく手法をも多彩に変化させながら、鋭い嗅覚で"いま"を撮り続けてきました。
その篠山が選んだ本展覧会のテーマは、ずばり「アート」。新たに撮り下ろした当館コレクションのヘンリー・ムーアやカール・ミレス、ジュリアーノ・ヴァンジなど、野外彫刻の迫力ある写真が見る者に迫ってきます。篠山が正面から彫刻に挑んだ、まさに新境地の作品です。また、複数台のカメラを結合して撮影する篠山独特の手法「シノラマ」で撮影された写真を中心に、バルテュスや岡本太郎、草間彌生、森村泰昌など、これまで交流を重ねたアーティストやその仕事場の写真をダイナミックなスケールで展示します。
これまであまり公開されることのなかった、篠山とアートの出合いを切り取った瞬間="KISHIN meets ART"をお楽しみいただける内容となっております。

展示会風景


 カール・ミレス《神の手》 2015年
 

ヘンリー・ムーア《ファミリー・グループ》 2015年
 

ジュリアーノ・ヴァンジ《偉大なる物語》 2015年
 

草間彌生 2004年
 

バルテュス 1992年
 

岡本太郎 1993年
 

展示会情報

彫刻の森美術館
http://www.hakone-oam.or.jp/

ギャラリー名
彫刻の森美術館 本館ギャラリー/緑陰ギャラリー
住所
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
開館時間
9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
年中無休
アクセス
箱根登山鉄道 彫刻の森 駅下車 徒歩2分