榎本敏雄「プラチナプリント展」が、鎌倉ドローイングギャラリーで開催される。

銀塩よりもさらに耐久性のあるプラチナプリント。制作過程は様々方法があるが、榎本さんの場合は、6×6フィルムで撮影したものをスキャン。デジタルネガに出力してプラチナプリントを制作している。フィルム撮影にこだわっているのは、「一枚一枚を大事にシャッターを押したいから」とのこと。

テーマは「櫻」。雪の写真から開花、散り行く桜までを各地で撮影。 高知県伊野町で漉かれた「土佐白金紙」(雁皮30%楮70%)、福井県越前の「越前雁皮紙」(雁皮100%)を支持体(印画紙)としたプラチナプリントを展示する。

展示会風景


1994 春嵐の後 東京 代々木公園
 

2014 雪の寒緋櫻 東京品川荏原神社
 

2014 雨の半田沼 福島県伊達郡


2007 勝間薬師堂の枝垂れ櫻 長野県伊那市
 

2013 雪の皇居前広場
 

展示会情報

鎌倉ドローイングギャラリー
http://kamakuradrawing.com/index.html

ギャラリー名
鎌倉ドローイングギャラリー
住所
神奈川県鎌倉市御成町6-24
開館時間
10:00~18:00
(3月28日休廊)
アクセス
JR 鎌倉駅 西口より徒歩5分