古田亘個展「GREEN GATE」が、GALLERY SPEAK FORで開催される。

2015年4月、同ギャラリーで個展「少年と海」を開催した古田さん。一方で、その海と対になるような、森の緑の美しさに引かれたシリーズも継続して取り組んでいる。それが本展で公開する「GREEN GATE」と名付けられた作品群。

森林の奥深くではなく、人里から森へ通じるバッファーとしての里山と水辺がおもな撮影場所。
「緑の中に門があって、その向こうに何かがいる。とんでもない" 気" を感じずにはいられません」という彼は、仕事で各地を旅するごとに、その地の森や沢へ分け入っては精霊と対話するように写真を撮るという。

本展では、深く魅了された愛媛県内子町の写真を中心に、京都や葉山、南仏アルルでの作品も合わせて「緑の門」を主題に構成した約35点のプリント作品を展示・販売する。

古田 亘
1971年、静岡市生まれ。カナダ国際大学卒。制作会社にて様々なメディアコンテンツを手がけた後、2001年に株式会社ゴーグルを設立。浅野忠信初監督作品「トーリ」('04年)のプロデュースや、サーフドキュメンタリー映画「アドア」('07年)の監督として注目を集めた。その他、BS-TBSなどのテレビ番組やキャンペーン、HELLO! PROJECTによる舞台公演のためのデザインや写真、映像演出も手がけている。'09年より「いぶすき子ども映画祭」審査委員長。'15年「BS-TBS功労賞」受賞。「APAアワード2016」にて入選。最近の個展に「少年と海」('15年、GALLERY SPEAK FOR)。
http://www.watarufuruta.com
 

展示会風景


展示会情報

GALLERY SPEAK FOR
http://www.galleryspeakfor.com/

ギャラリー名
GALLERY SPEAK FOR
住所
東京都渋谷区猿楽町282-2 SPEAKFOR 2F
開館時間
11:00~19:00(最終日のみ18:00まで)
木曜日休
アクセス
東急東横線 代官山駅 徒歩5分