第12回写真「1_WALL」グランプリ受賞者 青木陽展「Inverted Spectrum」がガーディアン・ガーデンで開催される。

青木さんは、日常の生活の場をテーマに撮影した作品で、第12回写真「1_WALL」のグランプリを受賞。撮影しているのは、自身が住むアパートの室内や、普段散策している家の周辺、偶然出会った風景といった生活の中の一場面。

何気ない日常の1シーンをまばたきするかのように切り取った写真は、人の気配と共にその前後の物語を連想させる。

作家コメント
ときたま歯が痛むという人がいる。その人は虫歯があるのか知覚過敏か、その人の歯痛のわけを知り、あるいは同情する。しかしどこまでいってもその痛みはその人のものであり私の痛みにはならない。
電脳化機器の浸透による写真撮影、開示の一般化には著しいものがあり、一過性の画像、現れては消えていく膨大な数の写真に溢れています。またその前提として特に90年代以降、綿密な構想、文脈や物語性など言語を基調とした理論に頼らない表現、ごく私的な空間の提示、一瞬の感覚の共有を目指す写真表現の試みが広く受け容れられてきました。
写真はある特定の時間、場所を画像にして定着したものです。撮影された目的に係らず、写真には自然な意味、示されたいつかのどこか、があります。写真は画面の中に限っては対象の知覚以前の視覚的な感官の共有を仮想的に実現する媒体であり、私たちの写真についての経験は、一方では非常な親密さを感じると同時に、内容の理解の点では非常に曖昧なものに留まるという矛盾を生みます。

1982年広島県生まれ。
2011年早稲田大学第一文学部総合人文学科哲学専修卒業。
受賞
2015年TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD #5 準グランプリ
2015年第12回写真「1_WALL」グランプリ
2014年第11回写真「1_WALL」審査員奨励賞(鷹野隆大選)
2013年塩竈フォトフェスティバル 2013入選
2013年東川町国際写真フェスティバル 赤レンガ公開ポートフォリオオーディション 2013 グランプリ

展示会風景


展示会情報

ガーディアン・ガーデン
http://rcc.recruit.co.jp/

ギャラリー名
ガーディアン・ガーデン
住所
東京都中央区銀座 7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル(リクルートGINZA7ビル)B1F
開館時間
11:00~19:00
日祝休館
アクセス
東京メトロ銀座線銀座駅より徒歩5分