「オール・アバウト・ボンド:テリー・オニール写真展」が、インスタイル・フォトグラフィー・センターとブリッツ・ギャラリーで開催される。

ロンドン出身の写真家テリー・オニール氏は、初期のザ・ビートルズやローリング・ストーンズ、そしてハリウッド映画のスターたちの秀逸なポートレートで知られる世界的な写真家。

彼は、約50年に渡り007・ジェームズ・ボンド映画を写真撮影した唯一のフォトグラファー。本展では彼の写真作品を通して、ジェームズ・ボンドの歴史を振り返る。

本展では、オフィシャルなものから、非常に珍しい映画のオフ・ショットや出演者のパーソナルな瞬間をとらえた作品まで、カラー・モノクロを含む約30点が展示される予定。

作品の中には、ロジャー・ムーアとテリー・オニールによる、貴重なダブル・サイン作品も含まれる。"All About Bond"は、テリー・オニールの写真でシリーズ50年の歴史を振り返ることができる、ボンド・ファンはもちろん、アート写真ファンにとっても、必見の写真展といえる。

ブリッツ・ギャラリー開催スケジュール
2016年1月8日~2月6日
 

展示会風景


Sean Connery peers through a camera on the set of Diamonds Are Forever, 1971
ⓒTerry O'Neill


Roger Moore, Live and Let Die, 1973
ⓒTerry O'Neill


Daniel Craig, a current James Bond, North London pub, 2012
ⓒTerry O'Neill


Pierce Brosnan as James Bond, 1995
ⓒTerry O'Neill


Sean Connery on the set of Diamonds Are Forever, 1971
ⓒTerry O'Neill


Roger Moore as James Bond and Madeline Smith as Miss Caruso Posing on the set of Live and Let Die, 1973
ⓒTerry O'Neill
 

展示会情報

インスタイル・フォトグラフィー・センター
http://www.jpads.org/

ギャラリー名
インスタイル・フォトグラフィー・センター
住所
東京都港区南麻布5-2-9
開館時間
13:00~18:00(日・月休)
アクセス
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車 徒歩7分