「笹口悦民写真展 無言の恍惚」が開催される。

雑誌、広告から映像監督まで、幅広く活動している笹口さんの初の大型展覧会。

ステートメント
このたび彫刻の森美術館では、ドラマチックな表現力で幅広い分野において第一線で活躍する写真家、笹口悦民の世界を紹介する展覧会「笹口悦民写真展 無言の恍惚」を開催いたします。
笹口悦民(1970年北海道生まれ)は、大学在学中に編集部でのアシスタントを経て、その後、写真家の安部英知氏に師事。1995 年に写真家として独立。以後、ファッションや広告の分野を中心に活動の場を広げてきました。その一方で、物語性をはらんだ笹口独特の世界観のある作品も発表しています。その硬質でいながらも滑らかな写真表現は、各方面で高く評価されています。
本展では笹口の写真190点と3点の映像作品を〈気配〉〈質量〉〈透明〉〈輪郭〉〈距離〉の5つのカテゴリーに分けて展示します。写真は2点をつなげて1作品として観ていただきます。写真と言葉を同時に観ることで、視覚体験は思考に展開されます。タイトルの「無言の恍惚」は、多くを語らない写真家・笹口からのひそやかなメッセージであり、来館者は、笹口の撮影体験を5つの言葉を通して追体験することができます。

アーティスト・トーク
日時:2015年11月21日 13:30~
会場:彫刻の森美術館 緑陰ギャラリー
ゲスト:SHIHO
 

展示会風景






展示会情報

彫刻の森美術館
http://www.hakone-oam.or.jp/

ギャラリー名
彫刻の森美術館
住所
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
開館時間
9:00〜17:00
休館日なし
アクセス
箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車 徒歩2分