刑部信人写真展「HOLIDAY」が、GALLERY SPEAK FORで開催される。これは、写真集「HOLIDAY」の刊行に合わせて行なわれる連動企画展。

日常の中でありそうでない一瞬の風景、情景をサラリと鋭く切り取り、提示してくれる。こういう「素」の視点こそ、その人らしさを端的に表してくれる。展覧会場では、プリントのほか写真集も発売する予定。

ステートメント
ありふれた日常のシーンと過ぎゆく時間、その行間に隠された不可視の情感を美しく切り取る写真術が刑部氏の最大の持ち味です。水平方向に伸びるオーソドックスな視線だけではなく、時に上下へのアングルも自在に使いながら設定される視点の妙によって、画面の俳味を最大化。見る者たちに、この地球に生きていることの不思議までをスケール大きく問いかける、知的で清々しいアプローチは独特で、その感性を数多くの記憶に残る広告写真でも活かしつつ高い評価を集めています。
2015年4月には初めての写真集「花火」をリリースしました。デジタルカメラの特性を吟味し向き合い、各地の花火を追いながら、その美しさを光学的にアート化。幾何学的絵画を思わせる描写は比類のないで、ふだんのスナップ的な写真と対照的なその構想が、硬軟に幅広い才能を印象づけたばかり。今、最も期待される若手のひとりといえるでしょう。

写真集「HOLIDAY」
発売:2015年9月(予定)
価格:3,000円(税別)
発行:FOIL

おさかべ のぶと
1984年、静岡県生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科に在学中より、上野彦馬賞(九州産業大学)にて日本写真芸術学会奨励賞を、フォックス・タルボット賞(東京工芸大学)にて一席を受賞するなど注目を集めた。同大卒業後、広告制作会社勤務を経てフリーランスのフォトグラファーとして独立。日清シスコ、資生堂、三越伊勢丹、adidasなど数多くの広告写真を手がけている。2015年、初めての写真集「花火」を発表し、同名写真展をFOIL GALLERY(京都)と、OVER THE BORDER(東京)にて開催した。
 

展示会風景

展示会情報

GALLERY SPEAK FOR
http://www.galleryspeakfor.com/

ギャラリー名
GALLERY SPEAK FOR
住所
東京都渋谷区猿楽町282-2 SPEAKFOR 2F
開館時間
11:00~19:00(最終日のみ18:00まで)
木曜日休
アクセス
東急東横線 代官山駅 徒歩5分