資生堂「ビューティーグラフィックス展2015 ~バトル~ 」が、資生堂銀座ビル 2階で開催されている。

本展は、2014年に開催し好評だった「Beauty Graphics」展の第2弾。
資生堂のクリエーティブスペシャリストとして活躍するグラフィックデザイナー、山田尊康、佐藤園美、丸橋桂の三氏が、ビューティをテーマにしたグラフィックや映像でバトルする企画展。

展覧会で活用されている出力技術「プリモアート」は、10色の色数と、最新の画像修正技術で高精彩出力されている。この技術は、大日本印刷が独自に開発したもの。

山田尊康
愛知県出身。日本大学芸術学部ビジュアルコミュニケーション学科卒業。戸田正寿デザイン事務所を経て、1991年、資生堂入社。セルジュ・ルタンス、企業広告、グローバルSHISEIDO等を担当。

丸橋桂
群馬県出身。東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。1998年、資生堂入社。ウーノ、マキアージュ、企業広告、グローバルSHISEIDO等を担当。東京ADC賞、JAGDA新人賞、ディスプレイ大賞産業奨励賞、毎日デザイン賞優秀賞、フジサンケイ・メディアミックス大賞優秀賞。

佐藤園美
愛知県出身。F.I.T.(ニューヨーク州立ファッション工科大学)広告デザイン科卒業。帰国後、広告デザイン事務所を経て、1990年、資生堂に入社。クレ・ド・ポー ボーテ、HAKU、マキアージュなどを手がけ、現在は主にベネフィークを担当。
 

展示会風景


山田尊康 作品


丸橋桂 作品


佐藤園美 作品




佐藤園美 作品 映像(コマ)


資生堂銀座ビル 正面のディスプレイ
 

ギャラリー名
資生堂銀座ビル 2階
住所
東京都中央区銀座7-5-5
開館時間
平日 9:00〜18:00
休館日:土日、7月20日、8月10日〜14日、9月21日〜23日
入場無料
アクセス
東京メトロ 銀座線 丸の内線 徒歩5分
JR 新橋駅 徒歩5分