宮崎雅子・Rieko Honma 二人展「photo op」が、MASATAKA CONTEMPORARYで開催される。

2013年1月にスタートしたギャラリーMASATAKA CONTEMPORARYとして、初めての写真企画展となる。

宮崎雅子
Green Hole- Masako Miyazaki

あの森に
白い妖精達が
降りそそぐ時

わたしは、その中へ流れこむ

Green Hole

静かに
ゆっくりと

その深さと
不確かさ

時計をもったウサギには、分からない
彼女の涙が時空を超えて

Green Land

その終わりと
はじまりに

東京生まれ。
中学生の頃から異文化に興味を持ち、様々な国を旅する中で写真表現に興味をもつ。
2001 年から 2010 年までニューヨーク、カナダ、日本で写真を学び、個展とグループ展を日本、フランス、台湾、カナダのギャラリー等で発表する。現在、カナダで写真活動を行なっている。
1999年 東洋学園大学人文学部英米言語学科卒業 写真専攻
2001年 International Center of Photography , ニューヨーク , アメリカ
2007年 Dawson college , モントリオール , カナダ
2010年 Visual Arts Tokyo , 東京
http://www.masakomiyazaki.com


Rieko Honma
1978年新潟県生まれ
。2010年より、独学で写真を表現手段に作品制作を始める。
写真によって、「自分が見た夢の世界」や「心の中と現実の境界線」など、形のないものに形を与えたいと思い表現し続けている。

2015年
2月 ONAEBA vol.16 YOKOHAMA PHOTO EXHIBITION

5月 SOLO EXHIBITION 「Sink Into The Dream」Gallery NIW」

『yuragi』
実際に私が見た極彩色の不可思議を、写真によって視覚化することで、他者の共有できるのではないかと考え制作したシリーズです。

『cube』
人の内面(精神世界)と外界(現実世界)の境界線とは。
透明なガラスの箱(=cube)によって隔たれた空間をつくり、ガラスの内側を「心の中」、外側を「現実」と仮定してイメージを構築しています。
http://riekohonma.com/
 

展示会風景


宮崎雅子


宮崎雅子


宮崎雅子


宮崎雅子


宮崎雅子


Rieko Honma


Rieko Honma


Rieko Honma


Rieko Honma

ギャラリー名
MASATAKA CONTEMPORARY
住所
東京都中央区日本橋 3–2–9 三晶ビル B1F
開館時間
火-土 11: 00 – 19: 00 日曜・月曜・祝日 閉廊
アクセス
JR、東京メトロ 東京駅 徒歩5分